エアコンクリーニングを自分でやって節約

エアコンは家庭の電気消費量の25%を占める大物です。特にひろりん家では冷暖房に使用していますので気になります。いかにメンテナンスして電力消費量を下げるか!分かっていてもなかなかエアコンクリーニングを依頼するまでいきません。

それはなぜか・・・エアコンクリーニングは費用が高だからです。1台2万円前後・・・綺麗になるんだろうけど高い・・美味しいフグ料理が食べれます。と言うことで自分でエアコンクリーニングをする事にしました。プロには勝てませんが、時間はありますのでじっくりやります。(4時間かかりました。疲れた)
まずはYOU TUBEでエアコンクリーニングの動画を見て研究です。で道具と段取りを決定しました。事前準備が全てです。効率よく作業を進めるためは事前の段取りが重要です。

【道具】eakonnyoujou
①噴霧器(4㍑容量の蓄圧式を1,706円でホームセンターで購入)
②雑巾5枚
③隙間拭き取りの掃除器具(竹串に薄いタオルを巻き付けた)
④養生用のビニール袋(スーパーのビニール袋10枚)
⑤新聞紙(エアコン周りと下の養生用・・結構水がはねます)
⑥はたき(エアコン内部のホコリ取り)

【掃除の手順】
①外装部品の取り外し(外装のプラスチック部品は全部外す)
②外装部品・フィルターの水洗い⇒お風呂場で水洗い
③冷却フィンを洗浄⇒エアコン洗浄スプレー2本
④エアコン吹き出し口&シロッコファンの洗浄⇒「くうきれい」を使用
⑤噴霧器で重曹水をエアコンのフィン・シロッコに吹き付ける。(12リットル分)
⑥全体の拭き取り
⑦エアコン送風1時間で乾燥させる。

の順番で実施をしたいと思います。特に④は覗いてみると真っ黒です・・本体は白ですから如何にカビがついているかの証拠です。早速道具を準備します。まずは養生です。

素人がやる養生ですので、思わぬとこから水が落ちてきます。下にはバケツの他に新聞紙とプラスチックのソリを置いて水が床に落ちないようにしました。

今回はネットショッピングで見つけた2つの商品を使用します。「エアコン洗浄スプレー」と「くうきれい」です。洗浄スプレーはどこのホームセンター・薬局でも販売していますが「くうきれい」は見つかりませんでしたのでネットで購入しました。2つで3,500円ですのでエアコンクリーニンfunmukiグお願いするより全然安いです。(画像のリンク先に詳しい使用方法の動画があります。)施工後は驚きの白さ!って感じです。今までの空気はなんだったのかというぐらい衝撃があります。

ただ綺麗になったといっても完全ではありません。まだまだシロッコの裏・奥にも黒いカビがあります。ここで噴霧器の出番です。4㍑の水に大さじ2杯の重曹をといてガンガン吹き付けます。最初は水鉄砲のような強さで吹付て最後は優しく霧のような吹付けでながしていきます。

首と手が疲れますが効果は絶大です。一寸汚いですが黒い水が溜まっていきます。(画像がボケ気味でごめんなさい。)気持ちいいぐらいカビがとれます。最初は100円ショップの霧吹きでやろうかなと思いましたが水圧がちがいます。

 

クリーニング代20,000円>道具代5,206円

約15,000円也と大きな節約が出来ました。しかも2台実施しましたので35,000円分ぐらいの節約効果がありました。自分でやeakonosuiってよかったです。エアコンを購入して7年目の初のシロッコファン掃除。。綺麗になって気持ちいいです。けど疲れた所要時間は2台合計で6時間です。

寝室エアコン⇒2016年7月実施
リビングエアコン⇒2016年10月実施

電気代請求実績2016年度版

2011年の東日本大震災以降電気代は高騰気味で節約して安価を目指すことが厳しい環境ですが、2016年の電気料金の請求実績です。請求書ベースで作成したため月々の請求とはづれがあります。料金はポイントを貯める為にカード決済にしていますので2ヶ月後に請求がきます。年間で120,000円使用したとして1,200円分のポイントです。無駄にはできません。
電気使用製品は、冷暖房用のエアコン・冷蔵庫・TV・電話機・PC・充電器等多岐にわたります。エリアは東京電力管内です。2014年の2人世帯以上の年間支出の平均は134,436円ですので平均値10%減の120,000円を目標としています。

2016年は電力の自由化があったので東京ガスに変更しました。推移を確認する為に前年実績と比較中です。今年は気温が穏やかなのか電気代が大分削減できております。

1月 12,212円(前年18,021円)
2月 12,613円(前年15,355円)
3月 11,611円(前年12,643円)
4月 7,338円(前年11,992円)tokyodenki
5月5,183 円(前年7,181円)⇒東京ガスに切り替え
6月 6,365円(前年7,581円)
7月 8,542円(前年12,714円)
8月 12,463円(前年17,052円)
9月9,660円
10月6,141円
11月8,008円
12月9,906円 

 

 

電力会社切替手順書・2016年

tokyodenki2016年4月ついに電力自由化が始まります。東日本大震災以降電気代は高騰していますので今回をキッカケに電力会社の見直しを実行します。2015年の電気代の実績は約12万円です。現状はクレジットカードのポイントで1,200円分のポイントで少し還元があるぐらいです。いとかなし。

なにかと話題の自由化ですので早速実行してみます。正直なかなかやる気がおきない方が多いかと思いますが、やってみると簡単です。普通に電気を使用しているだけで今までより安くなる・・・やらない理由はありません。比較見積から申し込みまで所要時間30分程度です。

【対象電力会社】東京電力
【年間の電気料金】120,000円(2人世帯以上の年間支出の平均は134,436円)
【比較ツール】エネチェンジ(https://enechange.jp/)
【比較結果】東京ガスとエネオスが候補にあがりましたが、東京ガスに決定
近所の最安値のGSはESSOでスピードパスで割引中の為
【申込】東京ガスのWEBサイトからガスの請求書を見ながら入力。(所要時間5分)

dennki201604

 

電気代請求実績2015年度版

2011年の東日本大震災以降電気代は高騰気味で節約して安価を目指すことが厳しい環境ですが、2015年の電気料金の請求実績です。請求書ベースで作成したため月々の請求とはづれがあります。料金はポイントを貯める為にカード決済にしていますので2ヶ月後に請求がきます。年間で120,000円使用したとして1,200円分のポイントです。無駄にはできません。
電気使用製品は、冷暖房用のエアコン・冷蔵庫・TV・電話機・PC・充電器等多岐にわたります。エリアは東京電力管内です。2014年の2人世帯以上の年間支出の平均は134,436円ですので平均値10%減の120,000円を目標としています。

2016年4月以降電力の自由化が始まりますが、もちろん最安値の会社に僅かな金額であっても変更予定です。同じサービスであれば最安値じゃないと落ち着きません。

1月 18,021円⇒最高値で572kwh使用・暖房に使用しています。
2月 15,355円
3月 12,643円
4月 11,992円tokyodenki
5月 7,181円
6月 7,581円
7月 12,714円
8月 17,052円
9月9,660円
10月6,141円
11月8,008円
12月9,906円 

年間合計⇒123,611円

冬場の電気代が高くて節約は厳しいかなと考えていましたが、世間水準よりは安価でした。
冬場の室内ではユニクロのヒートテックとフリースで凌いでいます。

家電製品の電気代節約術

電気代で大きいシェアを占めているのが家電です。というか殆ど家電製品による電力消費です。最近はエコ省エネ家電も増えてますが、ひろりん家の家電は少々古いタイプが多いので地味にコンセントを抜いたりして節約をしています。以下主な家電製品の節約術を掲載します。

電気代の節約をする為に忘れちゃいけないのが電気料金の計算方法です。細かいことは考えずに概算で認識しましょう。
何W(使用量)×何H(使用時間)÷1000=何KWHが出せます。
単位あたり22円で掛け算すればOKです。

この計算式を覚えているだけでいくらぐらい電力を使用しているか分かり楽しいですね。計算してみると意外と小額だなあなんて安心してはいけません。そんな気の緩みが月末電気料金10,000円オーバーに直結します。

テレビ32型⇒100円で25時間使用可能
テレビは楽しいけど。つけっぱなしはダメ。見る時だけ付けましょう。画面も綺麗にすれば明るくなります。我が家では待機電力も勿体無いので集中管理をしています。

1日1時間我慢する⇒1ヶ月で30円の節約
画面の明るさを中にする⇒1ヶ月で50円の節約
音量を中にする⇒1ヶ月で5円の節約

洗濯機⇒100円で30回使用可能
軽い汚れは使わない。残り湯つかってお風呂で手洗いしましょう。どうしても使う時は、お風呂の残り湯を使って且つ標準じゃなくてスピード洗いましょう。1ヶ月で10円の節約。

エアコン⇒家庭の使用電気シェア25%
電気食べ過ぎ。大嫌いです。夏場はすだれで冷気を、冬場は厚手のカーテン使って暖気を守ろう。自動運転が一番効率的です。強風でも弱風でも電気代はあまり変わりません。見落としがちなのが、室外機の存在。周りには物を置かないようにしましょう。
⇒我が家のエアコン設置位置失敗・窓際だと暖気冷気が逃げてしまいます。

暖房設定温度を1度下げる⇒1ヶ月で100円の節約
月1回のエアフィルターの掃除⇒1ヶ月で60円の節約
1日1時間我慢する⇒1ヶ月で50円の節約

冷蔵庫⇒家庭の使用電気シェア15%
中身はいっぱい詰めちゃだめ。最低限の空かすかがいい。食べ物の場所がわからなくなって開け閉めの回数増えちゃうし、冷気も循環しない。
⇒我が家の冷蔵庫1998年。構造がシンプルなので一切故障無し。一番下が野菜入れです。

詰め込み過ぎない⇒1ヶ月で80円の節約
無駄な開閉をしない⇒1ヶ月で20円の節約
設定温度を中にする⇒1ヶ月で110円の節約
壁から離して設置する⇒1ヶ月で80円の節約

掃除機
フィルターは必ず綺麗にしましょう。ついでに吸い取り口も綺麗にするとすっきりします。わずかだけど、1ヶ月で30円の節約。

家電製品はこまめに電気を切るのが一番ですね。

1 2 3