住宅ローン返済予定&実績

住宅ローンは完済期間20年間・完済年齢50歳の予定です。

30歳になる年に家を購入し、当初は10年返済を目論見ましたが失敗。次に15年に軌道修正するもまたしても失敗。繰り上げ返済も最初は勢い込んでやりましたが、最初の10年が限界でした。現在は完済期間20年に変更して日々節約中です。

世間の平均完済期間は16年というニュース記事もありますが、現実ひろりん家は無理でした。ただ完済年齢が50歳なので老後は戸建ての維持管理理で済みそうです。

返済実績

借入当初( 30歳)
⇒3,300万円(35年ローン) 3,300万円

2004年度( 31歳)
⇒残高3,200万円の予定⇒達成119万円返済し 3,181万円残

2005年度 (32歳)
⇒残高2,950万円の予定⇒達成368万円返済 し2,813万円残

2006年度( 33歳)
⇒2,650万円の予定⇒達成281万円返済し 2,532万円残

2007年度( 34歳 )
⇒2,300万円の予定⇒未達182万円返済し 2,350万円残

2008年度( 35歳)
⇒2,050万円の予定⇒未達150万円返済し 2,200万円残

2009年度( 36歳)
⇒2,000万円の予定⇒未達100万返済し 2,100万円残

2010年度 (37歳)
⇒1,850万円の予定⇒未達200万返済し 1,900万円残

2011年度 (38歳)
⇒1,700万円の予定⇒未達100万返済し 1,800万円残

2012年度 (39歳)
⇒1,550万円の予定⇒未達208万返済し 1,592万円残

2013年度 (40歳)
⇒残債1,300万円の予定⇒未達211万返済(累計1,920万)し、残債1,380万円

2014年度(41歳)
⇒1,272万円の予定⇒達成108万円返済し 1,272万円残

2015年度(42歳)
■残債1,000万円の予定⇒達成275万円返済してローン残高 997万円也

2016年度(43歳)
■残債750万円の予定(250万円返済予定)
⇒未達121万返済(累計2,424万)し、ローン残高876万円

2017年7月借換⇒840万を金利0.045%で借換実施

2017年度(44歳)
■残債782万円(94万円返済)

2018年度(45歳)⇒単身赴任開始し緊縮財政
■残債644万(138万円返済)

2019年度(46歳)⇒子供6年生
■残債506万円(138万円返済)

2020年度(47歳)⇒子供中学1年生
■残債365万円の予定(141万円返済予定・金利月1,400円)

2021年度(48歳)
■残債230万円の予定(135万円返済予定)

2022年度(49歳)
■残債95万円の予定(135万円返済予定・固定金利期間終了し変動金利へ)

2023年度(50歳)⇒子供高校1年生
■完済の予定(95万円返済予定)