エアコン室内化粧カバーを自分で設置

エアコンの室内カバーを自分でつけました

新築購入(2004年)時に買ったPanasonicエアコンを16年ぶりに買い替えました。購入後引越しする事5回。累計1,000km以上の移動と都度の設置に耐えてきたエアコンも自然損耗には勝てません。大分傷んできたので買い替えをしましたが、エアコンダクトの穴の位置がいけておらず、みっとも無い状態になってしまいました。今回は簡易ですが、なんとかみれる状態にDIYで直します。

エアコン設置後の状態

16年前にエアコンを買った際に、エアコンの掃除の事を考えずに壁ギリギリまで寄せました。その結果、手が入らずお掃除が出来なかったので、今回は壁から15㎝程度隙間をあけました。

そうしたら悲しい事に、壁紙交換後3年を経過した日焼け跡・エアコンのホースの跡が丸見え・壁のアンカーボルトの跡が丸見えという状態になってしまいました。

天井高2.7mの場所&端なので普段はあまり見ませんが、みっともない。しかもエアコンダクトの配管穴が直角に空いていないという、まさかの事態でホースが斜めになってしまいました。前回は、エアコンの配管が見えないようエアコン本体の後ろに穴をあけてもらいましたが、その時にうまくいかなかったのか事情はよくわかりませんが、明らかに失敗工事です。今更16年前の事をどうこう出来ませんので、今の状態で対策を考えます。

配管穴を粘土でふさぎますがいまいちかっこ悪い出来です。ホームセンターにカバーが売っているのでそれをつければ見栄えはよくなるとアドバイスをいただきました。今回は20畳エアコンという高額出費ですので、自分で出来ることは自分でやって節約をします。ちなみに今回既存のエアコンを外して、室外カバーをリサイクルして設置で22,000円です。安かったあ。

エアコン工事基本料金 ¥13,200 基本料金安価
大型エアコン追加料金 ¥5,500 一般的な値段
室外カバー再利用 ¥1,100 とても安い
リサイクル(取り外し&運搬) ¥5,500 とても安い
値引き ¥-3,300
エアコン工事合計額 ¥22,000
  • 配管穴が斜めのため、エアコンホースが盛り上がってしまった
  • 室内化粧カバーをつけて見栄えをよくしたい
  • 電源ケーブルが垂れているのもいずれ直す

どのカバーにするかを考える

エアコンの配管穴に粘土をつけて200V電源ケーブルがしたに伸びています。エアコン穴は丸い形なので丸のカバーを付ける事にしました。

早速ホームセンターにかけこみエアコンカバーコーナーで探すと700円で売っていました。安い。エアコンカバーを業者に依頼すると高額です。部材は1,000円でも工賃を加算して3,000-5,000円の工事費になります。

工賃という考え方は尊重しています。職人技として素人には出来ない事・同じ事をやっても格別の仕上がりになりますので、そこを節約する事は基本ないのですが、単純な構造のカバー付には技術料を支払う気になれません。

 

200Vの電源プラグの形でコンセントが苦しそうですが、カバーの下側に切り込みをいれて電源ケーブルを引き出せるようにしました。電気工事士の資格を持っていないので、電源を左右反対にする事は自分では出来ません。700円でそれなりに見える形になりました。

700円+消費税で770円で買いましたが、アマゾンででも売っていました。サイズさえ計ればネットでも買っても同じなのでホームセンターに行くのが面倒な時はネット購入が便利です。

今後の宿題

700円のカバーで取り急ぎ見れるようにしましたが、まだ気になるポイントがあります。エアコン本体とカバーの隙間が少し空いています。これが素人クオリティですが、この隙間を埋めるのと、前回のエアコン工事のアンカーの跡を消したいです。

アンカーの跡は、アンカーを抜いてから周辺の壁紙を5㎝の正方形ぐらいで張り替えるのが一番綺麗になりそうですが、天井高2.7mなので脚立での作業になりそうです。壁紙の準備もあるので、時間をとって今後直そうと思います。

本体とカバーの隙間については因幡電工という会社から素晴らしい商品が発売されていました。悩みは皆同じです。ホームセンターには売っていなかったのですが、隙間専用の商品が420円でアマゾンに売っていました。