SIMフリースマホの運用で通信費を節約

2016年8月旦那が使用しているSIMフリースマホAscend P7が壊れました。2015年2月に購入してわずか1年6ヶ月・・・壊れるのが早かった。もう買いません。。

2台持ちをしていますが、1台目はdocomoで最新のガラケーを月々サポート適用して買換えしたばかりなので、またまたSIMフリースマホを探します。2016年8月現在格安SIMを使用している割合は10%前後とまだまだマイナーな存在ですが、確実に安くなりますので引き続き利用します。

本体の予算は20,000円以下で5.0インチ以上の画面でカメラは1,000万画素以上で探してみると、楽天モバイルがスマホ本体半額キャンペーンをやっているではありませんか。これは外せません。

現状のSIMカード使用料月々756円から972円に上がってしまいますが、楽天ポイントを自動で精算に引き当てることが可能な為、実質0円で運用が可能です。(月々100,000円ぐらいを楽天カードで決済中)

HTCのDsire626を価格COM最安値の22,122円で購入して今のビッグローブを使うか、楽天モバイルのキャンペーンを利用して割引でDsire626を入手するか試算をしてみたらほぼトントンです。楽天ポイントを支払いに当てていけば通信費の削減が可能な為、楽天モバイルに変更する事にしました。sim2016

 

 

 

 

 

 

 

smail—–通信費固定費リストラ後・月15,264円(税込)——→月1万円が最終目標
・スマホ旦那    
972円(楽天SIMカード月々定額3.1Gまで・2016年8月購入)
・ガラケー旦那   1,545円(通話専用・メールし放題・2016年5月購入
・スマホひろりん→7,671円(かけ放題・2018年8月まで月々サポートがあり。2016年7月購入
・自宅光回線    →4,104円(マンションタイプ)
・自宅固定電話 →972円(待受専用・ナンバーディスプレイオプション400円込)



住宅ローン返済計画&実績

旦那年齢               【ローン元本残高】
新築購入! 30歳     3,300万円(35年ローン) 
2004年度  31歳   3,181万円(累計119万返済)
2005年度  32歳   2,813万円(累計487万返済)
2006年度  33歳   2,532万円(累計768万返済)
2007年度  34歳   2,350万円(累計950万返済) 

2008年度  35歳   2,200万円(累計1,100万・借換) 
2009年度  36歳   2,100万円(累計1,200万返済)
2010年度  37歳   1,900万円(累計1,400万返済)

2011年度  38歳   1,800万円(累計1,500万返済)
2012年度  39歳   1,592万円(累計1,708万返済)
2013年度  40歳   1,380万円(累計1,920万返済)
2014年度  41歳   1,272万円(累計2,028万返済)
2015年度  42歳     997万円(累計2,303万返済)

2016年度(43歳) ■残債750万円の予定(250万円返済予定)
2017年度(44歳) ■残債500万円の予定(250万円返済予定)
2018年度(45歳) ■残債250万円の予定(250万円返済予定)
2019年度(46歳) ■250万円返済し完了予定

住宅ローンの返済表を見ていたら、あまりにも先が長い話で気疲れしました。やはりマイペースに返済していくことがベストですね。ただ当初は余りにも利子分の支払いが多いので頑張って繰上返済していきたいと思います。生活をしながらの繰上返済は本当キツイですね。あきらめないで頑張ります。

クルマの維持費2016年度版・7月実績

golfv車は金食い虫です。けど便利なので手放せません。なんとか出費を抑える為にどれぐらい掛かるのか記録をとっています。(前年は44万円)車を使う条件で全く変わりますので、ひろりん家の使用状況から紹介します。ちなみに今年は有料道路を如何に抑え込むかを目標にします。

マイカーですが、ゴルフヴァリアント2008年モデルに乗っています。3ナンバーの車体に小さいエンジンを搭載しターボでエンジンを回すという発想は、すばらしいです。燃費もいいし、高速も快適クルージング。税金も自動車保険も安いです!

車検も外車は高いと言われていますが、交換部品を最低限にすれば日本車と変わりません。ひろりんは特にこだわりはないので、車検は最低限しかやりません。ディーラーに見積もりを依頼しましたが200,000円を提示され即退散しました。

【車両使用状況】
①土日のみのサンデードライバー。平日は電車通勤・自転車でお出かけです。
②2016年1月1日のメーターは64,200km
③ガソリンはハイオク(1,400ccにターボ7速AT・リッター15KM走行)

2016年7月累計
有料道路        ¥64,720(スキーで遠征しました)
ガソリン代      ¥44,513
自動車税          ¥34,500
カーナビ     ¥15,590
駐車料金        ¥3,850
合計           ¥162,723円(月平均23,246円)

バッテリー交換のタイミング

自動車はガソリンで走りますが大前提としてエンジンを掛けないと走りません。でその際重要なのがバッテリーです。電気の力でモーターを回して発火させる。バッテリーが駄目になると自動車は動きません。

最近のバッテリーは良くも悪くも駄目になる直前まで好調に動きます。全く不調の前兆すらありません。突然駄目になります。昔のバッテリーはライトが暗くなったりして嫌な感じが分かったのでですが、今の製品は無理です。こまめに点検するか2年毎に交換するかが望ましいですが、無理ですね。

ひろりん家の車も突然駄目になりました。前日までは絶好調でした。

①外食して駐車場に戻ったらエンジン始動せず。
②バッテリーのジャンピングを手配。
③自宅に帰り休憩
④再度外出する際に始動せず。
⑤バッテリーのジャンピングを手配。
⑥バッテリー交換⇒絶好調!

てな感じでバタバタです。今回の2009年実施時の交換期間はなんと5年ぶり。通常3年ですから大分持ちました。欠点は欧州車の為バッテリー本体の値段が高額です。通常は10,000円あればお釣りがきます。

ちなみにジャンピングは自動車保険の付帯サービスを利用しています。一日2回お願いしても無料です。

2009年9月・5年ぶりのバッテリー交換実施(アルファ・ロメオ156)
部品25,000円・工賃1,000円で合計26,000円の出費也。(
走行距離数64,100km)

2012年8月・4年ぶりのバッテリー交換実施(ゴルフヴァリアント・トレンドライン)
部品・工賃込みで19,500円(
走行距離数38,500km)

2016年8月現在、走行距離68,000kmで前回交換時から30,000km走行で4年経過しました。
バッテリーの表示を確認したら緑色でしたのでまだまだ正常です。前回は4年しか持ちませんでしたが、今回はまだまだ使えそうです。よかった。

エアコンクリーニングを自分でやって節約

エアコンは家庭の電気消費量の25%を占める大物です。特にひろりん家では冷暖房に使用していますので気になります。いかにメンテナンスして電力消費量を下げるか!分かっていてもなかなかエアコンクリーニングを依頼するまでいきません。

それはなぜか・・・エアコンクリーニングは費用が高だからです。1台2万円前後・・・綺麗になるんだろうけど高い・・美味しいフグ料理が食べれます。と言うことで自分でエアコンクリーニングをする事にしました。プロには勝てませんが、時間はありますのでじっくりやります。(4時間かかりました。疲れた)
まずはYOU TUBEでエアコンクリーニングの動画を見て研究です。で道具と段取りを決定しました。事前準備が全てです。効率よく作業を進めるためは事前の段取りが重要です。

【道具】eakonnyoujou
①噴霧器(4㍑容量の蓄圧式を1,706円でホームセンターで購入)
②雑巾5枚
③隙間拭き取りの掃除器具(竹串に薄いタオルを巻き付けた)
④養生用のビニール袋(スーパーのビニール袋10枚)
⑤新聞紙(エアコン周りと下の養生用・・結構水がはねます)
⑥はたき(エアコン内部のホコリ取り)

【掃除の手順】
①外装部品の取り外し(外装のプラスチック部品は全部外す)
②外装部品・フィルターの水洗い⇒お風呂場で水洗い
③冷却フィンを洗浄⇒エアコン洗浄スプレー2本
④エアコン吹き出し口&シロッコファンの洗浄⇒「くうきれい」を使用
⑤噴霧器で重曹水をエアコンのフィン・シロッコに吹き付ける。(12リットル分)
⑥全体の拭き取り
⑦エアコン送風1時間で乾燥させる。

の順番で実施をしたいと思います。特に④は覗いてみると真っ黒です・・本体は白ですから如何にカビがついているかの証拠です。早速道具を準備します。まずは養生です。

素人がやる養生ですので、思わぬとこから水が落ちてきます。下にはバケツの他に新聞紙とプラスチックのソリを置いて水が床に落ちないようにしました。

今回はネットショッピングで見つけた2つの商品を使用します。「エアコン洗浄スプレー」と「くうきれい」です。洗浄スプレーはどこのホームセンター・薬局でも販売していますが「くうきれい」は見つかりませんでしたのでネットで購入しました。2つで3,500円ですのでエアコンクリーニンfunmukiグお願いするより全然安いです。(画像のリンク先に詳しい使用方法の動画があります。)施工後は驚きの白さ!って感じです。今までの空気はなんだったのかというぐらい衝撃があります。

ただ綺麗になったといっても完全ではありません。まだまだシロッコの裏・奥にも黒いカビがあります。ここで噴霧器の出番です。4㍑の水に大さじ2杯の重曹をといてガンガン吹き付けます。最初は水鉄砲のような強さで吹付て最後は優しく霧のような吹付けでながしていきます。

首と手が疲れますが効果は絶大です。一寸汚いですが黒い水が溜まっていきます。(画像がボケ気味でごめんなさい。)気持ちいいぐらいカビがとれます。最初は100円ショップの霧吹きでやろうかなと思いましたが水圧がちがいます。

 

クリーニング代20,000円>道具代5,206円

約15,000円也と大きな節約が出来ました。自分でやeakonosuiってよかったです。エアコンを購入して7年目の初のシロッコファン掃除。。綺麗になって気持ちいいです。

1 2 3 40