クルマの維持費2016年度版・8月実績

golfv車は金食い虫です。けど便利なので手放せません。なんとか出費を抑える為にどれぐらい掛かるのか記録をとっています。(前年は44万円)車を使う条件で全く変わりますので、ひろりん家の使用状況から紹介します。新車登録後8年が経過しますので、そろそろ色々なメンテをしないといけない状況です。

マイカーはゴルフヴァリアント2008年モデルです。3ナンバーの車体に小さいエンジンを搭載しターボでエンジンを回すという発想は、すばらしいです。燃費もいいし、高速も快適クルージング。税金も自動車保険も安いです!

車検も外車は高いと言われていますが、交換部品を最低限にすれば日本車と変わりません。ひろりんは特にこだわりはないので、車検は最低限しかやりません。ディーラーに見積もりを依頼しましたが200,000円を提示され即退散しました。

【車両使用状況】
①土日のみのサンデードライバー。平日は電車通勤・自転車でお出かけです。
②2016年1月1日のメーターは64,200km
③ガソリンはハイオク(1,400ccにターボ7速AT・リッター15KM走行)

2016年8月累計
自動車保険       ¥80,290
有料道路        ¥70,670(スキーで遠征しました)
ガソリン代      ¥57,819
自動車税          ¥34,500
駐車料金        ¥17,800
カーナビ     ¥15,590
メンテナンス  ¥3,812
合計           ¥280,481円(月平均35,060円)

【メンテナンス記録】
3月20日⇒カーナビ地図更新
5月6日⇒タイヤローテーション実施
6月10日⇒タッチアップ実施
9月2日⇒洗車・ワックス
9月16日⇒エアコンフィルター交換

電気代請求実績2016年度版

2011年の東日本大震災以降電気代は高騰気味で節約して安価を目指すことが厳しい環境ですが、2016年の電気料金の請求実績です。請求書ベースで作成したため月々の請求とはづれがあります。料金はポイントを貯める為にカード決済にしていますので2ヶ月後に請求がきます。年間で120,000円使用したとして1,200円分のポイントです。無駄にはできません。
電気使用製品は、冷暖房用のエアコン・冷蔵庫・TV・電話機・PC・充電器等多岐にわたります。エリアは東京電力管内です。2014年の2人世帯以上の年間支出の平均は134,436円ですので平均値10%減の120,000円を目標としています。

2016年は電力の自由化があったので東京ガスに変更しました。推移を確認する為に前年実績と比較中です。今年は気温が穏やかなのか電気代が大分削減できております。

1月 12,212円(前年18,021円)
2月 12,613円(前年15,355円)
3月 11,611円(前年12,643円)
4月 7,338円(前年11,992円)tokyodenki
5月5,183 円(前年7,181円)⇒東京ガスに切り替え
6月 6,365円(前年7,581円)
7月 8,542円(前年12,714円)
8月 12,463円(前年17,052円)
9月9,660円
10月6,141円
11月8,008円
12月9,906円 

 

 

水道代節約術

洗濯機
すごく水を使ってしまう。家のは標準型だけど1回108㍑も使ってしまう。アバウトに計算してみると10回で上下水道で300円だもんね。2日に1回洗濯すると15回で450円。この真実を知ってから家は残り湯で洗濯板でやってます。洗濯機は脱水専用となっております。
⇒洗濯機で綺麗に洗う為には洗濯機自体を綺麗にしておく必要があります。定期的に洗濯機のカビ取りをしましょう。
2009年10月に洗濯機を購入して2016年9月で7年間。初のカビ取りを実施しました。丸々1日かかります。
1.水位を上限まで注水します。(ひろりん家は45㍑)
2.重曹200gとクエン酸100gを洗濯槽にいれます。
3.洗濯槽を3回まわして撹拌します。(その度にカビがういてきますので網で拾います)
4.半日つけおきでそのままにします。
5.カビが大量にういてきますので網でとります。
6.注水・洗濯を5回繰り返します。。次から次にカビが浮いてきます。心が折れそうになります。
7.カビが浮かなくなったら完了です。

残り湯
お風呂の残り湯は絶対捨てちゃダメ。洗濯とトイレと掃除に使いましょう、これだけで1ヶ月で450円は節約できます。絶対実行してね。

節水コマ
市役所の水道局で無料でくれます。水量が30%減るから知らず知らずに節約できます。私でも簡単につけられました。

トイレ
トイレのタンクの中に、ペットボトルを3本入れときましょう。1ヶ月で300円は節約できます。5本は辞めたほうがいい。ここではかけません。大失敗しました。

トイレ2
なるべく外で済ませましょう。やむなく生理現象がきちゃったら家族の人にちゃんと聞く事。大はやだけどしょうならそんな気になりません。大だと1回12㍑小だと8㍑だもん。

雨水
雨の日は雨水を貯めましょう。外にバケツ置いとくだけでOK!ポリバケツに貯めといて車の洗車に使えば1ヶ月で200円節約できます。屋根からのパイプの下に置いとくと面白いように溜まります。

車の洗車
私は車が大好き、旦那様も車好き。愛車が汚れるのはイヤだけど洗車はしない。家の水道や洗車機では絶対しない。雨水か洗車場の水道でただで洗います。(たまに使うから許してください)

外出時の飲み物
よくペットボトルのお水が売ってるけど高いよ。確かに水道水は、直接飲むと美味しくないけど、麦茶にすれば全然問題ありません。2㍑で水道代7円・ガス代が3円・お茶葉代が10円で合計20円で500mlの飲み物が4本できます。安い。

沖縄4泊5日の節約旅行2016

 

2016svact

2016年の夏休みも沖縄にいってきました。前年同様4泊5日で前年と比べて8,955円安く・97%の支出で行く事ができました。台風9・10・11号が発生していましたので気になりましたが特に影響はありませんでした。

jal2016present今年はバニラエアLCCではなくJALを利用しましたが、快適でした。空港は羽田で楽だし、LCCターミナルへの面倒な移動もありません。これが一番嬉しい。小学校低学年の子供には素敵なプレゼントが往復ともにあり大満足。金額の差によるかと思いますが、今回は5,000円の差額なので満足です。

来年の目標としては羽田の駐車場です。当初羽田空港の駐車場を予約するつもりでしたが、予約の時間に遅れ満車になってしまいました。空港の駐車場は予約手数料の1,000円がかかりますが、4泊5日で8,500円です。バスで移動の手間もないので来年はタイミングに乗り遅れないようにします。

fish2016最終日のランチは牧志公設市場でお魚を買って、それを市場の2Fで料理してもらい食べました。うますぎる。魚が新鮮なので生臭い匂いが一切ありません。

◆イラブチャー(アオブダイ)の刺身と唐揚げ
◆赤仁ミーバイの刺身と煮付け
◆グルクンの唐揚げ

家族3人で3匹購入で3,700円です。刺身にはお店のかたがサービスでマグロ・タコ・アワビ等をつけてくれてボリュームのある刺盛りとなりました。唐揚げと煮付けは2Fのお店で調理してもらい調理代800円。これにご飯とフカヒレのスープと飲み物を注文して合計で7,500円。昼ご飯にしては奮発していしまいましたが美味しいので満足です。これはオススメです。

3品料理で一人500円が目安ですが、今回は唐揚げと煮付けのみ(刺身は市場のお店の人のサービス)で子供も低学年の為、少しサービスしてもらえました。
imageCAF2V7DP

 

【割引クーポンを複数枚利用する為の予約時のポイント】
レンタカー・宿・航空機は別々の旅行サイトで予約する。
これは重要です。1箇所で予約すると割引クーポンが一枚しか使えません。
例えばじゃらんでクーポンを使用して航空機と2泊を予約。残りの2泊をヤフートラベルで予約すればそこでもクーポンが使えます。とどめはレンタカーでもクーポンを使用します。これでクーポンが3枚使えます。
会社員の人は会社の福利厚生の一環で店舗を展開する大手旅行会社と提携をしている事も多いため、補助が出るかと思います。ただ大手旅行会社は高いです。10%ぐらいの補助だと割り引いても旅行サイトほうが安いです。

【節約ポイント】
◆航空機・・・・3か月前に予約しました。
◆じゃらん・ヤフー・楽天トラベル・・・それぞれのサイトでクーポンを活用します。
◆夕食手配・・・1泊2食付きのプランしか予約しません。夕食を食べながら泡盛・・欠かせません。

◆飛行機代・・・3名で往復98,000円です。
LCC並みの値段です。LCCには子供料金の設定がありませんがJAL・ANAには子供料金の設定がありますので、時期によっては大きな差はありません。去年はバニラエアで94,000円でした。夏休みの旅行は時間を有効活用したいので往路は11時には那覇空港到着・復路は19時発で時間一杯遊びます。

【伊計島ビーチ・・透明度抜群です。2016年も同じ場所にいきます。今年は台風の影響で濁っていました・・】
ikeijima

SIMフリースマホの運用で通信費を節約

2016年8月旦那が使用しているSIMフリースマホAscend P7が壊れました。2015年2月に購入してわずか1年6ヶ月・・・壊れるのが早かった。もう買いません。。

2台持ちをしていますが、1台目はdocomoで最新のガラケーを月々サポート適用して買換えしたばかりなので、またまたSIMフリースマホを探します。2016年8月現在格安SIMを使用している割合は10%前後とまだまだマイナーな存在ですが、確実に安くなりますので引き続き利用します。

本体の予算は20,000円以下で5.0インチ以上の画面でカメラは1,000万画素以上で探してみると、楽天モバイルがスマホ本体半額キャンペーンをやっているではありませんか。これは外せません。

現状のSIMカード使用料月々756円から972円に上がってしまいますが、楽天ポイントを自動で精算に引き当てることが可能な為、実質0円で運用が可能です。(月々100,000円ぐらいを楽天カードで決済中)

HTCのDsire626を価格COM最安値の22,122円で購入して今のビッグローブを使うか、楽天モバイルのキャンペーンを利用して割引でDsire626を入手するか試算をしてみたらほぼトントンです。楽天ポイントを支払いに当てていけば通信費の削減が可能な為、楽天モバイルに変更する事にしました。sim2016

 

 

 

 

 

 

 

smail—–通信費固定費リストラ後・月15,264円(税込)——→月1万円が最終目標
・スマホ旦那    
972円(楽天SIMカード月々定額3.1Gまで・2016年8月購入)
・ガラケー旦那   1,545円(通話専用・メールし放題・2016年5月購入
・スマホひろりん→7,671円(かけ放題・2018年8月まで月々サポートがあり。2016年7月購入
・自宅光回線    →4,104円(マンションタイプ)
・自宅固定電話 →972円(待受専用・ナンバーディスプレイオプション400円込)



1 2 3 41