50歳からの初心者ゴルフ練習記録

50歳からのゴルフは基本鍛錬から始めます

社会人になって20代でゴルフに手を出しましたが、バイク・車・旅行・マイホーム購入とお金の支出先がゴルフに向かず自然とフェードアウトしました。2020年コロナ禍で、密にならないレジャーとしてゴルフが脚光を浴びています。スキーと違い、日帰りで体を動かせるのが魅力です。

20年ぶりにゴルフを再開しますので、初めてゴルフをやるのと同じスタートラインです。体力も落ちてきていますが、適度な運動は健康維持にもなりますのでゴルフを始めました。使用クラブは1996年発売のMIZUNO・XEPHERで25年前のクラブです。20年以上前のクラブが使えるのがすごい。

基本は激安の練習場で鍛錬します

全日50球・1F&2Fともに330円→最安値

山奥にあり帰宅時は街灯の無い山道を通るので、慎重な運転が必要ですが、入場料・夜間照明料金の無い、球数分の練習場です。

330円で50球から練習が出来ます。この練習場を見つけた時は、あまりの安さに驚きました。1球当たり6円設定のゴルフ練習場は日本全国あると思いますが、入場料・夜間照明料まで無料な練習場は珍しいです。

50球からコソ練が出来るのはありがたいです。50球を打つのでも、素振りもありますので150回は振っていることになります。平日に家から車で20分。1時間練習して往復で2時間丁度いい感じです。

ゴルフの先生はTera-You-Golf(YouTube)

ゴルフのレッスンをどうするか考えたのですが、まずは独学でやってみる事にしました。コツコツ真面目にがモットーなので、コツコツやれば上手くなるのではと深くは考えていません。

ゴルフ動画や雑誌を何種類もよみましたが、色々なアドバイスがあり何が最適解なのか、初心者の為判断出来ません。自分で判断できない上は、YouTubeの登録者数で上位のチャンネルから探すことにしました。上位のチャンネルなので、どのサイトもわかりやすく迷います。

コツコツ真面目にがモットーなので、基本を伝えるに重点を置いていると思われる、Tera-You-Golfの動画で学びながら練習をする事にしました。目指すは1年後には100切です。

話のスピードがゆっくりで、理論を確り説明したうえで、練習方法を教えてくれるので、とても理解しやすいです。話すスピード・字幕の提供・・年がいっても安心して見れる動画だと思います。

練習の実績

自分は運動神経が悪く体力がないので、コースデビューにむけてまずは適切な練習量を考えます。

Googleで調べると1回の練習は100-150球がいいようです。あまり打つと疲れて悪い癖がつくようです。150球以上打つ体力はありませんので丁度いい教えです。1日のMAXは150球で練習に励みます。

練習開始・1-10回の実績と気付き(15,400円)

日付 球数 金額 気付き
2021/04/29 150球 2,100円 空振り多し
2021/05/01 150球 2,100円 軽くグリップを学ぶ
2021/05/05 300球 1,600円 左手向をだらんとして左手グリップ
2021/05/22 200球 1,200円 右手をだらんとして右手を決める
2021/05/29 150球 1,300円 左手は伸ばしたままあげる
2021/05/30 200球 1,200円 腰をひたすら回して打つ
2021/06/12 150球 1,300円 右足踵重心から左足踵重心へ
2021/06/15 150球 1,300円 動画撮影・腰が全く回っていないことに気付く
2021/06/19 150球 1,300円 腰をひたすら回して打つ
2021/06/20 240球 2,000円 腰をひたすら回して打つ
合計 1,840球 15,400円 1球平均・8円

2か月で10回の集中練習で15,400円の出費です。月7,000円なのでスポーツクラブと同じぐらいです。この値段で6か所の練習場でアウトレットの帰りや外出先の空き時間に軽く練習と色々楽しめます。練習場は自然環境がいい箇所が多く、練習に向かうドライブも楽しみとなります。

世の中には色々な練習場があります。お出かけの帰りに練習場を探して入ったとこに、TRACKMAN RANGE(トラックマン レンジ)という計測器が全打席についていました。球筋を数値化したり、バーチャルゴルフを練習場でプレーしたり色々楽しめそうです。

練習開始後10回目でこの機械の存在を知りました。スイングをスマホで撮影して練習すればいいと考えていたのですが、素人の自分がみても自己満足です。練習の成果が数値で分かるので、定期的にこの練習場に行くことにします。しかもここま屋根がない練習場です。ゴルフ練習場はネットがあるものというイメージも崩れました。時代は変わりました。なんでも今はデータ解析です。

10回の練習で1,840球。使用したクラブは9番と8番と6番とアイアンをひたすら練習しました。全てティーアップですが、10回目には極度のスライスもなくなってきましたので、これからの10回はティーアップせずに打つ練習を行います。

練習開始・11-20回の実績と気付き(12,770円・累計28,170円)

日付 球数 金額 気付き
2021/07/03 160球 1,000円 左腕はまげない
2021/07/04 300球 1,600円 腕は三角・7割の力でスイング
2021/07/10 200球 1,200円 左はストロンググリップ
2021/07/11 100球 1,200円 腰を回して打てるようになった気分
2021/07/21 120球 1,000円 ハンドファースト・ロフトを立てる・脇を締める
2021/07/22 100球 1,000円 UTは7割の力でその場で回転のイメージ
2021/07/23 100球 1,700円 左手は斜めでグリップを決める。指で握る。
右手も指で握って斜め。アドレスで固まらない内に打つ
2021/07/24 120球 1,000円 9番60Yしか飛ばない・入射角30度
2021/08/08 120球 1,870円 腕は三角・手首の角度は不変・
左の親指をTOPで少し上げて一瞬貯め。
左お尻を引いて70%の力で打つ。マンぶりはしない。
2021/08/14 400球 1,200円 右手人差し指は拳銃のように握る
右手は蝶番にして走らせる
トップの位置から腕を回す意識でしフェイスを返す
→腰が回っていないので、腰を回せばそこまで意識しなくていいかも。インパクト時の腰の回転を意識する。
合計 1,720球 12,770円 1球平均・10円

TRACKMAN RANGE(トラックマン レンジ)という計測器が全打席についているゴルフ練習場がお気に入りです。ネットも屋根もないのでゴルフ場で打っているかのような気持ちになれます。

2時間間隔ぐらい?で夏場は練習している人全員にアクエリアスが配られます。2時間練習していたら2本頂けました。入場料も夜間照明料もなく2時間ごとのドリンクサービス。こんな練習場があっていいのでしょうか。120球で1,000円ですが、10カゴで1カゴサービスなので実質は132球で1,000円です。1球7.6円。トラックマンも無料で使えますので安価だと思います。

3か月で3,560球打って、28,170円。月9,000円なので、スポーツクラブより少々お高めです。数値で見るとすごい数ですが、全く上手くなりません。シャンクも出ますし、基本スライスボールです。上手くなってはいません。

なぜ上手くならないのか考えてみる

3か月やって上手く打てている感じが全くしません。ただ打っているだけでは上達しませんので、お仕事みたいですが、Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Action(改善)を実行してみます。1年で100切という計画を立てて練習を3か月実行しましたが、うまくいかず。

スイング比較をやってみました。使うアプリはじゃらんゴルフです。じゃらん=旅行のイメージがありますが、じゃらんゴルフというゴルフサービスも展開しています。スイング比較をすると何がダメな原因なのかがはっきりします。初心者の自分が見ても明らかな点がありました。

  1. バックスイングの際にフェイスが開いている
  2. バックスイング時に体が伸びて、お尻の位置が前に出ている
  3. ダウンスイングの時に、伸びたTOPから沈み、また伸びる

自分のスイングをみて課題はみつかりましたので、評価完了です。改善方法がわかならいので、Tera-You-Golfの動画で調べてみます。流石の人気サイトですが、ずばりの解決法がでています。

【クラブの引き方】まっすぐ打つためにテークバックで意識すること。最低この2個はできないときれいなスイングになれません。

バックスイングの時に、右に手や腕をひねりながら上げてしまっているのがフェイスがひらく原因です。そのまま上げればフェイスは開きません・・解説がわかりやすい。今回動画を調べていたら、2ついい動画をみつけました。

Tera-You-Golf再生リストのスイングの基本

今までは面白そうな動画を見て、見様見真似でやっていましたが、基本が大好きな自分にはぴったりの動画です。次からこのリスト通りの練習をして、基本を習得していくことにします。

早く気が付けばよかったあ。この動画リストの存在を知らずに3か月練習してしまいました。この再生リストにある、スイングの基本をまずは実施し、その後アイアン・ドライバーに進んでいきます。進むべき道が見えてスッキリです。

TRY GOLFのレッスン動画

TRYGOLFはTera-You-Golfの別館のようなサイトです。ゴルフ初心者が実際のレッスンを通じて、ゴルフの上達を目指すサイトです。

出演者は皆、初心者なので自分がレッスンを受けている感じで、動画を視聴できます。Tera-You-Golf再生リストのスイングの基本もいいのですが、まずは毎回この動画を確認して、練習に活かしていきます。

出演者が皆ゴルフ初心者で悩みのレベルも同じだと思うので、とても有効な動画です。

練習開始・21-30回の実績と気付き(累計5,000球・累計40,310円)

日付 球数 金額  TRYGOLF練習メニューへのリンク
2021/08/15 150球 1,800円 右に手や腕をひねりながら上げない
2021/08/17 120球 1,000円 Tera-You-Golf基本1・左右踵だけは稼働可・右足を回す
2021/08/19 150球 1,400円 Tera-You-Golf基本2・軸
■左手は一直線・腕を伸ばしたまま上げる
■右手のグリップは添えるだけ
両足を揃えて打つ練習
2021/08/20 150球 1,620円 ■クラブを持って右に3回まわれる加減で握る
■ワッグルをいれる
2021/08/21 150球 1,620円 TRYGOLF1・2回目
■体(背中を)を回す
■スイング中に握りなおさない(正しくグリップ)
振り子運動は首と手首が支点(2重振り子)(毎回)
2021/08/26 300球 1,200円 TRYGOLF3・4回目
■両足を揃えて1・2・3重振り子で打つ(毎回)
■体(背中を)を回しながら右足を回す

■右肘は肩の高さと同じまで上げる
2021/09/04 100球 660円 TRYGOLF5・6回目
■体に近い位置で振る
■あえて左手首を曲げない練習
右手片手打ちで当感を養う
2021/09/05 100球 660円 TRYGOLF7・8回目
■9番で100ヤードで10ヤードづつ伸ばす
■コックは右手の甲側人差し指方向
■左手は11時から振り下ろす・左手首は曲げない

■ティーに構えて手前を空振る練習(シャンク予防)
2021/09/09 120球 1,000円 TRYGOLF9回目
右人差し指は中指から離す(正しい形)
右親指と人差し指の付け根はくっつける(正しい形)
2021/09/12 100球 1,180円 TRYGOLF10回目
■左手は11時から振り下ろす・左手首は曲げない
合計 1,440球 12,140円 1球平均・8.4円

ゴルフ開始後半年のまとめ

半年練習して5,000球で40,000円の支出。月6,700円なので、スポーツジムとあまり変わりません。今のゴルフ練習場は上手な人が多いです。周りがナイスショットを連発していると、つい力んでしまいますので、メンタルの維持も大事です。練習場でシャンク・チョロが連発すると委縮してしまう心の弱さを克服しないと上達出来ません。タフなメンタルではないので、練習はなるべく人のいない時間でゆうゆうやっています。

ゴルフ練習時間

  1. 土曜の午前中は空いています
  2. 日曜の夕方は空いています
  3. 平日は20時以降が空いています

皆がお休み・お出かけしている時間がねらい目です。天気が悪い日(雨の日)はゴルフ練習場は大混雑です。

ゴルフ練習をしない日

  1. 風が強い日
  2. 左側の打席待ちが発生している日(帰宅します)
  3. 体が疲れている日

ゴルフの練習は体力を使います。腰を回して打ちますので、100球打ったら汗だくです。体が疲れている日は、いい球も出ませんので、練習はしません。そのような日は家での素振りで終了です。また球筋はスライスが多いので、練習場の打席は左側がお気に入りです。

まだまだ完成形には程遠いですが、5,000球打ちましたのでスイングの土台が出来てきました。理解したと思ったら、迷宮入りしたり、なかなか前に進みません。3歩進んで2歩下がるペースで掴んだコツは何個かありました。

  1. グリップはテンフィンガーが握りやすい
  2. 右手の人差し指は離す
  3. おへそとグリップの根元は拳2個分
  4. お辞儀した前傾姿勢は維持する
  5. バックスイング時にフェイスを開かない
  6. 左手は常に真っ直ぐ
  7. トップの右腕は肩の高さ
  8. ダウンスイングは右肘をお腹にぶつけるように
  9. 足を蹴って、左太ももに付ける
  10. フィニッシュは大きくとる

シャンクは突然やってきます。根元にあたるからシャンクしますので、クラブが手元から離れています。常に手元を体の近くには毎回意識します。

50歳を超えていますので、健康管理も楽しみながら出来るのがとてもいい。練習場に行けない日もあるので自宅での素振り用にグリップ矯正器を買いました。全長57㎝・重量1.15kgと適度に重いので、10回も素振りをすると汗が出てきます。

重みがあるのでゆっくりスイングをする事で、重さに耐えながらスイング軌道の確認が出来ます。しばらくこの矯正器で練習を進めます。

練習開始・31-40回の実績と気付き(累計球6,350球・累計51,360円・単価8.1円)

3週間で10回練習に行きましたので、2日に1回は行っているペースです。3週間で10,000円を使ってしまいましたので、自宅での素振りに専念してみます。感覚的なものなのですが、月のフィットネスの会費の相場が8,000円前後なので、月それ以上の金額をかける気持ちになりません。練習を開始して5か月弱なので、最初は集中的に練習して出費もかさみますが、練習代は月5,000円ぐらいが希望。

自宅での素振りのお供はTRYGOLFはです。出演者は皆、初心者なので自分がレッスンを受けている感じで、動画を視聴できます。

Tera-You-Golf再生リストのスイングの基本もいいのですが、まずは毎回この動画を確認して、練習に活かしていきます。素振りだとボールを打たないのでリラックスして練習できます。普段如何に力んでいるのかが体で理解出来ました。

日付 球数 金額 TRYGOLF練習メニューへのリンク
2021/09/18 150球 1,000円 ボールの後ろにガムテープでダフリ防止
2021/09/20 100球 1,200円 構え方・背骨を意識・頭は真ん中・左手は左股関節前
2021/09/25 100球 900円 左肩は右ひざの前まで捻じる
2021/09/26 100球 660円 左足に体重を移す。片足打ちドリルで左足に力の感覚
2021/09/26 50球 330円 30ヤードは腰まで・50ヤードは肩・アプローチの基準
2021/10/02 100球 1,600円 TRYGOLF・6回目
【スライス防止練習】当てた後に返すイメージ
ウッドを前方で腕真っ直ぐで止める
ウッドのハーフスイングで打感を養う(面は下向で終る)
2021/10/03 100球 1,120円 素振りでブラッシング2回
ウッドはボールの先を打つイメージ
頭は動かさない・三角形を壊さないで短めに
アプローチの感覚で打つ
2021/10/08 100球 660円 コンパクトトップで開眼(ウッドが全く曲がらない)
肩は捻転するが、捻転途中に左に腰を切る
2021/10/09 150球 1,000円 TRYGOLF・7回目(スイングプレーンをコックで安定)
オーバースイングになっているのを控える・惰性で行く
コックは右手で人差し指方向へ・左手は真っ直ぐ
トップで左人差し指付け根に乗るか確認
2021/10/23 100球  1,380円 TRYGOLF・8回目
飛ばすためにクラブを振り切る・一回左揺らして素振り
合計 1,350球 11,050円

ゴルフはつかんだと思ったら出来なくなったり迷いの多いスポーツです。年齢も50歳なので体力がある20代・30代のような力は出ませんし、体も固いです。腕をあげるのも正直つらいので、自宅では毎日素振りで筋肉を鍛えていますが、年は年です。よくYOUTUBEでクラブに仕事をされればいいと説明されています。

試しに軽くふってみたら自分でも驚くぐらいのミート率で全く曲がりません。掴んだ感じです。これがクラブに仕事という意味なのかと6,000球近く打って気が付きました。5番ウッドで軽く振って200Y近く飛んでいます。満足です。

  1. ボールはドライバーと9番アイアンの真ん中ぐらい
  2. その場で体を回すイメージでドライバーの様に振り上げない
  3. 肩は後ろまで捻転するが、その途中で左腰を引き始め、腕は上げない。(トップは低い)
  4. 軽く払う感じで振る
  5. フォロースルーは確り取ってフィニッシュは決める

トップが低くていいのかなと思い確認しましたが、体が捻転していれば問題はないようです。腕の位置が高いトップにはあこがれはありますが、100を切り為にはまずは毎回真っ直ぐいく、スイングが大事なので、今の自分にあったスイングで練習を進めます。

練習開始・41-50回の実績と気付き(累計球7,260球・累計60,590円・単価8.4円)

自宅の練習圏内に最安値の100球660円の練習場がありますが、最安値の練習場に毎回は行っていません。ゴルフ練習はお出かけのついでとか、平日の夜とか空き時間を活用して練習しています。お出かけ先で見つけたゴルフ練習場に行きますので、ホーム練習場は100球で660円ですが、値段の上下があります。

お値段が高い練習場は、ロケーションもよく、200ヤード超えで気持ちよく練習できます。更に空いていることが多いので、ゆったりとした気分で練習出来ます。100球で1,620円はお高いですが、いついっても打席は最低一人空き間隔・平日だと2Fは2-3人という時もあり、喫煙しながらゆっくり練習できます。

練習して半年が経過し、1Fの真ん中で練習できるようになりました。長かったあ。今までは端っこでコソ練みたいな感じでしたが、空いているときは躊躇わず真ん中の打席にいきます。左右のブレがわかるので、とても練習になります。

日付 球数 金額 TRYGOLF練習メニューへのリンク
2021/10/30 100球 1,620円 TRYGOLF・9・10回目
確り捻転差を作る・インパクト後に指で回す
2021/11/03 100球 660円 TRYGOLF・11回目
ドライバーは頭を右膝に残すイメージ
2021/11/06 100球 660円 ドライバー構えたのち少し腕をあげて打つと真っ直ぐ
2021/11/07 100球 900円 スライス対策・ドライバー当てたら真上に立てる練習
2021/11/13 100球 660円 インパクト対策・左足フィニッシュを確り取る練習
2021/11/14 100球 900円 土の上の練習場だとうまく打てない・・
→デコボコで緊張して強く握ってしまう。
2021/11/20 100球 1,300円 迷宮入り・上手く打てない
→基本を思い出す(正しい姿勢で腕の通り道を意識)
2021/12/11 50球 330円 迷宮入り・上手く打てない
2021/12/18 80球 1,100円 迷宮入り・上手く打てない
2021/12/22 80球 1,100円 新しいクラブで打つと調子がいい
合計 910球 9,230円

テーラーメイドM4アイアン6本セットを31,000円で購入(25年進化)

上手くできたと思ったらラビリンス(迷宮)入りで3歩進んで2歩下がる状態です。使用クラブは1996年発売のMIZUNO・XEPHERで25年前のクラブが原因ではと本末転倒は理解しているのですが、あまりに上手くならないので、道具を変える事にしました。今のクラブはミスをしてもカバーしてくれると宣伝しています。

何事も程ほどに嗜むのが好きなので、ゴルフクラブに高額の出費は出来ません。中古ショップに行きましたが、今はゴルフブームの影響か中古でも綺麗なのは3万以上します。中古で3万とか5万とか自分の金銭感覚では買えません。3万円は大金ですので、3万円も出すなら新品が欲しい。

どうしようか考えていた時PAYPAYモールを見ていたら実質31,000円で5番アイアンからPitching(PW)までの6本セットが売っていました。PAYPAY祭りです。たまたまアウトレットで現物をみて44,000円は高く購入を見送ったクラブでしたので衝撃の発見でした。

M4アイアンのグローバルモデル仕様です。クラブの仕様はよくわかりませんが、公式ショップの商品ですし、25年前の商品より確実に進化しているはずなので、迷わず購入です。よくよく考えたら25年前の商品を使っているのがすごい。25年前の車を考えると80スープラですので、如何に昔かを実感します。

購入して2日で商品が届きましたので、早速夜間練習にいきました。結果全然違います。買ってよかったあ。なぜ違うのかを考えてみました。

  1. 当たれば飛ぶだろうという信頼があるので、軽く・ゆっくりためを作って打つようになった。
  2. フェイスに白い線が引いてあるので、フェイスを平行に構える時にわかりやすい。
  3. 自分にとっては軽いので疲れない。(身長180㎝・体重68kgのやせ型体形です。)

グローバルモデル仕様のため、日本仕様とは少し違いますが、全く気になりません。初心者なので違いも判りません。。

迷宮入りしていた時、ゴルフは振子・手とシャフトは一本の棒という格言を思い出し、テンフィンガーグリップに変えたこともよかったのかも。

冬はスキーシーズンなのでゴルフにいく機会は減りますが、こんどの春にそなえて練習します。(冬山の白銀の魅力には勝てず。)

練習開始・51-60回の実績と気付き(累計8,060球・68,510円・単価8.5円)



新しいクラブに変更してから軽く打っても番手の飛距離は出る様になりました。50歳なので9番アイアンで100ヤードを目安に打っています。男性ではヘッドスピードが遅い人を目標に練習中です。

人間の欲は奥深いというか、今度は安定して芯に当たっていない事が気になり始めました。何球かに1度は芯に当たって気持ちいいのですが、毎回打ちたい。という事で飛距離はもういいので、如何に芯であてるかをテーマに練習をしていきます。年齢的に色々な事を出来ませんので、取り組むことを絞って練習していきます。

日付 球数 金額
2021/12/30 100球 1,380円 5・6・7番はミドルアイアンの打ち方を意識
●体重を右に残さない
●ボールは真ん中から1個左
●ボールは右側から見て、体重は50対50
●ピッチングで50ヤードの力感
2021/12/31 100球 1,100円 ●正しい姿勢で腕の通り道(ヒップアップ・背筋を伸ばす・おへそはボールを向く前傾・肘は下向きで脇を締める)
●体を回す(背中は正面を向けてから戻す)
2022/1/2 150球 1,000円 ●正しい姿勢で腕の通り道(ヒップアップ・背筋を伸ばす・おへそはボールを向く前傾・肘は下向きで脇を締める)
●体を回す(背中は正面を向けてから戻す)
2022/1/6 100球 1,380円 ●正しい姿勢で腕の通り道(ヒップアップ・背筋を伸ばす・おへそはボールを向く前傾・肘は下向きで脇を締める)
●体を回す(背中は正面を向けてから戻す)
2022/1/15 50球 330円 ●左手は上から・右手は横から
●右手の親指・人差し指には力を入れない
2022/1/16 50球 330円 TOPで左親指に乗せて、クラブを前に投げるイメージ
2022/1/22 50球 500円 TOPで1秒間を置いて打つと絶好調
●クラブが少しTOPで落ちる感じ
2022/1/23 50球 500円 ●ハーフスイングで腕を返し、フォローは高く
●腕はレシーブの形
2022/1/30 50球 500円 クラブの通り道を作るために前傾維持
左腕は上から・右腕は横から握り右肩下がる
2022/2/11 100球 900円 バックスイングで左手、フォロースルーで右腕伸ばす。
合計 800球 7,920円

練習開始・61-71回の実績と気付き(累計8,860球・75,840円・単価8.6円・1回平均126球)



新しいクラブに変更してから軽く打っても番手の飛距離は出る様になりました。50歳なので9番アイアンで100ヤードを目安に打っています。

ゴルフの練習を定期的にすることで体力がついてきたのか、スノーボードで立ち上がるのが苦でなくなりました。30代後半からスノーボードは疲れるので、転ばない楽なスキーを楽しんでおりましたが、スノーボードはまた別の楽しみがあるので再開しました。スキーだと上級コースに行って降りてこれない事があるのですが、スノボだと板を横にして降りることは出来るので、スキー場のコースを全部楽しめる様になりました。25度と記載があっても明らかに25度以上のコースもありますので、油断できません。

日付 球数 金額
2022/2/12 50球 330円 前傾を維持したまままわす。
右お尻の腰の位置はインパクトまで変わらない。
2022/2/13 50球 330円 前傾維持で好調。あたりがいい。
2022/2/23 50球 330円 手を伸ばしたまま打つ練習が意外と当たらない
2022/2/27 50球 330円 手でクラブを下ろそうとしない。
2022/3/5 100球 1,380円 80球ぐらいから疲れて打てない
2022/3/6 50球 500円 左に振り切る時は手元を振り切る
2022/3/19 50球 330円 左に振り切っても、思い切り左にいかない。
2022/3/20 150球 1,230円 前傾を維持したまままわす。
右お尻の腰の位置はインパクトまで変わらない。
2022/4/3 100球 1,400円 手を伸ばしたまま打つ練習
2022/4/8 100球 1,080円 クラブは真下におろす。下したのを同時に回転で前に。
下ろしきらないで当たるとスライスする。
2022/4/10 50球 420円 手元を左に振りぬく。左に振っても左にいかない。
グリップを少しストロンググリップに。
合計 800球 7,330円

ゴルフの練習を開始して1年が経過しました。1年間の練習代が7万8,520円なので月6,543円です。趣味というか体を軽く動かせればという健康維持のスタンスなのでスポーツジムと変わらない金額という認識です。1回のみに行けば、6,000円ぐらいは使ってしまいますし、1ヶ月の練習代としては安価だなと感じます。

練習開始・72-82回の実績と気付き(累計9,905球・87,500円・単価8.8円・1回平均124球)



ゴルフを始めて1年になろうとしています。1年は365日なので3-4日に1回は練習にいっている感じです。1年練習してもあまり上手くなった気がしませんが、適度な運動になるので、とてもいいです。生真面目なとこがあるので、1年の練習を記録し、自分なりに気が付いたことを整理しました。

  1. グリップはテンフィンガー・ストロンググリップ
  2. ハンドファーストに構えるため、グリップエンドは左股関節を
  3. おへそとグリップの根元は拳2個分
  4. お辞儀した前傾姿勢はインパクトまで維持する
  5. バックスイング時にフェイスを開かないで、左手は常に真っ直ぐ
  6. 肩は縦回転のイメージで、右腕は90度まで上げて遠くでバックスイング・コックは自然で
  7. トップでは左親指の上にクラブを乗せて右腕は上限でロック後、一呼吸の間が大事
  8. ダウンスイング時は左膝と股関節を真後ろに引き真下にクラブを下ろし、腰の回転で前に返す
  9. コックを必ず戻しながら前傾で手元の通り道を同じ道に返し、手元を左に振り切る
  10. フィニッシュは大きくとって3秒止まる

止まっているボールを打つだけなのですが、奥が深い。多くの人がゴルフ沼にハマるのが理解出来ました。それにしても関東圏のゴルフ練習場は高すぎます。50球で330円・料金は玉数のみという練習場をメインにしているので、関東で練習する時は、毎回高いなあと感じてしまいます。100球打って1,000円以下だと練習も気軽にできます。

日付 球数 金額
2022/4/15 50球 330円 軽く打つと調子がいい
2022/4/16 50球 550円 足元がデコボコの土の練習場だとまだ打てない
2022/4/17 100球 900円 グリップエンドは左股関節を向く
2022/4/23 100球 900円 手元は左に振り切る
2022/4/30 150球 1,800円 TOPは右肩の上限でロックしてから下に落とす
2022/5/1 100球 1,300円 アイアンあたりがよくなった
2022/5/3 100球 1,300円 グリップをおへそに付けてバックスイングの練習
→振り遅れ防止の練習
2022/5/4 100球 1,380円 インパクト時体重を右側に残さない
インパクト時右ひざは目標方向を向く
→腰から腰の高さで10球練習(ピッチング)
2022/5/5 75球 500円 バックスイング平行時は、前傾角度とフェイスは同じ
→最初の10球はこれを練習する(ピッチング)
2022/5/7 120球 1,000円 アイアンはクラブを真ん中に置いてボールは少し左
ボールの位置はインパクト出来る位置なので真ん中
2022/5/14 100球 1,300円 左肩を捻らないで上半身を戻しても振り遅れてしまう。
→しっかり左に捻ってから軽く振る。
クラブは半時計回りに返すが正しい(スライス防止)
合計 945球 11,260円 1ヶ月で11,260円なので高い

練習開始・83-93回の実績と気付き(累計10,995球・98,760円・単価9.0円・1回平均117球)



練習100回までもう少しです。自分は無趣味ですので、体を動かせる理由が出来てよかった。スキーは冬場しかいけませんが、一年中遊べるのが人気の理由かと思います。累計1万球を打ちましたが、まっすぐ行くようになりましたが、球をつかんだ打感が全くありません。奥深いスポーツです。現時点で気を付けている事は、7点です。覚える事が多くて、常に何かを忘れています

  1. テンフィンガーグリップで手首は柔らかく
  2. 構えは目標に向かって平行
  3. お腹に力を入れてフェイスが開かないようにあげる
  4. 捻転はしっかりいれる
  5. 腕が90度に来たらコックをいれて、一呼吸おいて真下に落とすと同時にその場で回転
  6. 左に体を回しきって体重を右に残さない
  7. 玉を充てる意識ではなく、スムーズに回転を意識する
日付 球数 金額
2022/5/14 100球 1,300円 鎖骨から動かして腕を上げるイメージ
2022/5/22 100球 900円 お腹に力を入れて胸を回す
2022/5/28 100球 1,380円 座席でタバコが吸えるのが快適です。空いている。
2022/5/29 100球 1,300円 頭(軸)は動かさない
2022/6/4 100球 1,300円 構えた時に方は左側にむけるぐらい意識(正しく構える)
2022/6/11 50球 330円 マイ最安練習場・安価なのでいつも激混み
2022/6/12 100球 900円 バックスイング時のフェイスの向きを意識
2022/6/21 100球 1,180円 平日は少し安い練習場です。50球440円。
2022/6/24 100球 1,180円 腕を絞る意識を入れると真っ直ぐ飛ぶ
2022/6/25 100球 1,300円
2022/7/2 100球 900円  
合計 1,050球 11,260円