JALカードの年会費をマイルで精算します

JALカードの年会費をマイルで精算します

JAL CLUB-Aカードの年会費は高い。年会費の11,000円に加えてマイルが2倍になるショッピングプレミア3,300円をつけて14,300円です。なぜ航空会社のクレジットカードは高いのでしょうか。JALカードSuicaを利用していますが、普通カードが2,200円・CLUB-Aが11,000円・CLUB-Aゴールドが20,900円・・高すぎます。

高くてもマイルが貯まる魅力には勝てず加入を継続していますが、年会費が悩みの種です。焼肉ライクで10回焼肉が食べれる値段です。

マイルで年会費精算の損得を考える

1マイルは利用方法によりますが、航空券に換算すれば最低でも1マイル2円には到達します。国際線に交換できれば1マイル10円になる事もあります。マイルは年会費とショッピングプレミアに充当できますので、14,300マイルが必要です。直近のマイルの積み立て具合を確認すると、半年で13,588マイル貯まっています。大体半年分の消費でクレジットカード代金が支払えそうです。

年1回の沖縄旅行に使いたいだけなので、自分は年間60,0000マイルあれば十分です。羽田那覇は15,000マイルですが、石垣島がお気に入りなのでC区間として一人20,000マイルとなります。

マイルの価値は理解しますが、やはり14,300円のキャッシュが出ていくのは痛い。マイルは36か月の有効期限があります。1マイル2円以上と言われていますが、期限が切れてしまっては意味がありませんし、自分は年間60,000マイル以上は使う予定はありません。使わないマイルを保持は含み益みたいなもので実感がありません。期限が切れてしまう前に、年会費に充当することにしました。

マイルでJALカード年会費の精算方法

JALカードのTOPに「マイルで年会費」のボタンがありますので押下して申込をするだけです。とても簡単です。2重申し込みをしないよう、申込済みの場合は、申込済みと案内が表示されます。

こんな感じで、必要マイルが表示されます。

申し込みが終わると、いつから1年間お支払い済みと案内が出ます。CLUB-AカードでJCCを維持していれば毎年初回搭乗ボーナスを含めて5,000マイルが付与されますので、実際は9,300マイルを貯めれば、実質年会費無料です。

9,300マイルであれば、4か月あれば貯まりそうです。残りの8か月をマイルを貯める期間に充当できます。ここで別の視点から考えてみました。確かに航空券に交換すれば価値はありますが、自分には使う予定がないマイルを使う事の意味です。

  1. 自分で貯めたマイルで年会費を支払うので、無料でJAL Club Aカードが持てる
  2. 自分のクレジットカードの利用ペースでなら8か月はマイラー活動で積み立てが出来る
  3. 年1回の石垣島往復航空18万円分の権利が貰える(3万円×往復×3人)

8か月で60,000マイルを貯めるとしたら月7,500マイルなので、通常のクレジット払いでは到底達成できません。搭乗マイルとJAL特約店を活用しながらチャレンジする楽しみが出来ました。

こう考えると年会費無料で航空券が貰えるクレジットカードみたいに思えるので不思議です。やるぞお。

JALは生涯の搭乗履歴が見れます(一生で200回ぐらい乗りそうです)

JALは生涯の搭乗履歴が保存されているので、一寸面白いです。自分がJALの有料航空券で何回・どれぐらい乗ったか見れます。JALにはJGC Life Mileageというサービスがあるのですが、国際線区間マイル100万マイルまたは国内線搭乗1,250回が最上位の達成基準です。節約家には想像がつかない世界です。JALの国際線は少しお高めなので乗ったことがありません。

旅行はいつも国内専門ですので、生涯で200回ぐらい搭乗しそうです。既に114回乗っていたので、1回2万円としても228万円支払っています。すごい金額です。