食費の節約術全般

食費って重要ですね。いい物を買って贅沢をしようと思えば際限がないし、あまり節約しすぎて栄養バランス壊してしまったら大変です。栄養バランスをしっかり考えて節約していきましょう。ひろりん家の作戦を参考にして下さい!

ひろりん家
夫婦2人と小学生の子供。で旦那は会社員昼ご飯は外食。私は専業主婦です。1ヶ月30日として旦那・子供が68食、私が90食、家で食べる事になります。月40,000円だと1食あたり176円、20,000円だと88円。家で食べるとホント安いですね。

食費とは?
ひろりん家では外食費以外のものを食費と定義してます。外食は娯楽でもある為、我慢は出来ますが、廃止は出来ないのです。

1999年が月平均23,981円
2000年が月平均28,794円
2001年が月平均26,774円
2010年が月平均24,941円 
2011年が月平均25,300円
2012年が月平均55,285円 →集計変更
2013年が月平均46,090円

10年前とは家族構成も違いますが、結構上がっています。2013年と1999年を比べると190%増です。痛い。

目標
よく雑誌を眺めてると、4人家族で16,000円とか6人家族で20,000円3人で1万円台とか、節約の達人がいらっしゃいます。ひろりん家は無理なく節約がポリシーですので、多少高めの月40,000円を目標にしています。外食費は別です。
甘いようですが効率的に食材を使う努力は欠かしません!家庭の食品の3%は廃棄されています。この廃棄を無くせば目標ベースで年間14,400円の効果があります。
【農林水産省統計数値より抜粋】
食品廃棄

ひろりん家の食費削減作戦!
週末に買出し 以前は近所のスーパーで足りなくなるたびに毎日買出しに行っていました。塵も積もれば山になるが如し、食費は増加の一方でした。今は、チラシをチェックし献立を決めてから買出しに行っています!

スポット買い
ただ牛乳、納豆、卵などの日配品は新鮮なものが食べたいのもあるけど、近所の特売を利用しています。火水木と日替わりで特売をやってるんで激安です!ローテーションを見極めましょう!特売は見逃さないが鉄則です。

冷蔵庫は空に
ひろりんは小市民なので、結婚当初は満杯の冷蔵庫に喜びを感じていました。しかし、それだと食材は腐らせちゃうし、結構無駄に使っちゃいます。それに電気代もかかるし。最近はなるべく冷蔵庫のストックを減らすようにしています。その方が食材を丁寧に使うし腐らせなくなりました。

冷凍庫は活用
ただ冷凍庫は違います。いつも盛りだくさんです。ひろりん家ではお肉は、業務用卸のお店で購入してます。ロットが大きい。いつも500g以上のロットで購入してます。1回2kg買った時は大変でした!近所にそういうお店があれば迷わず行きましょう。ゼネラルスーパーより全然安い。
仕込み 当然1kgや2kgの肉をそのままにはして置けません。翌日の昼間に仕込みをして、1種類の肉から最低3品作り出します。合挽きであれば、ハンバークや肉団子、春巻き餃子だったり、鶏肉であれば小分けしておきます。結構これは大変です!

ミラノ風ドリア1人前⇒84円也

外食費を節約しようと考え「おうち外食」を実践しています。外食費前年比30%ダウンを目指します。

DSC_2303

そんな訳で定番のサイゼリア「ミラノ風ドリア」を家で作成ました。クラムチャウダーのおかげですが旨い。キャンベルはいいですね

 

。1缶145円という激安価格です。外食も楽しいですが家で十分楽しめます。

【1人前・ミラノ風ドリアレシピ&金額】
コメ0.5合       ⇒30円(10kgで66合換算。4,000円のコメを食べています。)
ミートソース適量   ⇒19円(カゴメ1缶112円)
クラムチャウダー適量⇒25円(キャンベル1缶145円)
バターチーズ適量   ⇒10円

合計で84円です。お店で食べると1人前299円なので大きな節約ができました。(´∀`*)(´∀`*)やはり家で作ると安いですね。DSC_2307

 

 

肉の底値帳で節約しましょう

お肉は重要な晩御飯のネタです。購入頻度も多いので底値を見極めれば節約効果は大。感覚的に買う際のふっと思い出せるようにしましょう。100g当たりの底値は辻のとおりです。

豚コマ    58円
合挽き    58円
豚ロース   69円
鳥胸     29円
手羽先    19円
手羽元    17円
鳥モモ    58円
和牛ひれ 480円
牛切落ち  68円
牛ブロ    88円
馬刺し   398円

ひろりんは馬刺しが大好き。ここだけは節約できません。

野菜の底値帳で節約しましょう

物の値段には波があります。当然季節商品は時期が来れば安くなるし。夏野菜は冬場は高い。また決算期が来れば大型商品は安くなります。お店によっても水曜はこの商品が安いなどローテーションがあります。我が家では常に最新の状態の底値帳を作成し買い物の時はバックに入れて出かけます。そうすれば特売品がホントに安いかどうかわかりますよ。参考までに底値情報まとめてみます。2008年現在食の安全の問題があり少々高めですが、細かくチェックしていきましょう。

大根 100円
人参 50円
レタス 100円
モヤシ 35円
ねぎ 100円
キュウリ 100円
ピーマン 88円
ナス 150円
かぶ 88円
トマト 150円
かぼちゃ 198円
アスパラ 69円
オクラ  69円

地元の農業公園などはお勧めです。500円でまとめて野菜パックなどが売っています。

すき焼き外食代をすき焼き風で節約

すき焼きといえば、ひろりんにとっては「木曽路」ですかね。ファミリーでいけるお店でお気に入りです。すき焼きの名店は数あれどいった事ありません・・・。
名店に比べれば安い木曽路でも一人3,000円は掛かります。家族でいくと7,000円ぐらいです。高い。

で外食費を節約する為に家ですき焼き風すき焼きを作ってみました。

牛肩切り落とし・・480円しかも400g
春菊・・・・・・・・・・100円
ねぎ1本・・・・・・・・53円
生しいたけ5個・・198円
しらたき・・・・・・・100円
白菜1/4
個・・・・・78円 
えのき2個・・・・・・98円
うどん2袋・・・・・・40円

たまご5個・・・・・・50円

合計で1,197円・・安い安すぎる。これにガス代と30分の手間のみ。最高です。外食より5,000円も安いです。肩の切り落とし肉でも充分すき焼きの気分は味わえます。

1 2