ふるさと納税でJAL航空券を入手してみた

ふるさと納税は自己負担2,000円で地方の名産品が色々楽しめますので導入当初から寄付をしています。2018年返礼品競争も落ち着いてきてお得度も減りましたが、まだまだ魅惑のふるさと納税はあります。

今回はふるさと納税で航空券を入手しましたので具体的な手順を含め解説します。JALのサイトやふるさとチョイスやふるぽに簡単な手順は書いてあるのですが、イマイチわかりにくく寄付する前はドキドキでしたが、実際にやってみるとあっけないほど簡単です。

JALふるさとクーポンとは

ふるさと納税で、JAL航空券が入手できます。「ふるさとチョイス」と「ふるぽ」とタッグを組んで日本の各地に旅行にいける仕組みを整えました。還元率は60%を超える自治体もありますじが平均すると45%ぐらいです。50,000円寄付して22,500円分の航空券に充当できるイメージです。注意点は航空券は返礼品を超えないといけない点です。22,500円分を返礼品としてもらったら22,501円以上の航空券を買う必要があります。
対象は日本全国いろいろな場所にいけます。新千歳空港がないのは痛いですが西日本エリアは充実していますので旅行先に困ることはないと思います。楽しいふるさと納税です。

常に情報は変わるので最新の情報はJALのサイトで確認が必要です。例えば九州の福岡に行こうとした場合、JALのサイトをみて福岡空港空港のメニュー糸島市に寄付すると50,000円で22,500円分還元されます。ただ福岡に行くのであれば九州全域の空港につかえる鹿児島県南大隅町に寄付をすれば50,000円で30,000円分のポイントが貰えますのでこちらに寄付をするのが節約ポイントです。7,500円の差はでかい。(JALふるさとクーポン

 

まずは場所を決めて寄付

JALのサイトでどこにいくかまずは決めます。日本全国いろいろな場所がありますが今回は長崎に行くことにしました。まずは50,000円を寄付して225ポイントを入手します。(鹿児島県南大隅町に寄付する技は後から知りました。無念。追加で寄付します。)この時にクレジットカードで決済をするのでこれで終わりかなと思いがちですが、ここからこのポイントを航空券に充当する作業が必要です。失敗談ですが、2018年4月に決済し、その後案内があるのかと待っていたのですが、なにも来ません。3ヶ月経過し調べたらこの仕組みに気がつきました。皆様は必ずポイントをクーポンに充当する作業をしましょう。

【2018年4月2日受信メール】
———————————————————————
※本メールは、「ふるさとチョイス」において、ふるさと納税を
お申込みいただき、決済が完了した際に配信される自動配信メールです。
———————————————————————
ひろりん様

ふるさとチョイスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

長崎県長崎市への寄附申込みの決済が完了しました。

申込番号: ************
支払番号: ************
決済日時: 2018年4月2日 22:29:58
残ポイント: 225p⇒ポイント付与されただけです

このメールへの返信は受付けておりません。
本メールにお心当たりがない場合は以下のお問い合わせページをご確認ください。
https://www.furusato-tax.jp/form.html
※上記お問い合わせでは申込み内容の変更やキャンセルは受付けておりません。
 変更やキャンセル等につきましては各自治体までお問い合わせください。

【2018年7月1日受信メール】
———————————————————————
※本メールは、「ふるさとチョイス」において、ふるさと納税の
申し込みを行われた際に配信される、自動配信メールです。
———————————————————————
ひろりん様

ふるさとチョイスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

ふるさと納税の申込みを受付けました。
お申込みいただき、ありがとうございました。

申込番号: *************

以下、お客様の入力内容です。
————————————————
▼ 寄附者情報
メールアドレス: ***************
氏名: ひろりん
ふりがな: **********
郵便番号: **********
都道府県: ********
住所: ***********
電話番号: **********

▼ お礼の品と寄附金額 / ポイントの詳細
お礼の品: 【長崎市】JAL ふるさとへ帰ろうクーポン(22,500点分) 1個

合計必要ポイント: 225pt
ポイント利用: 225pt
不足ポイント: 0pt⇒ポイントが充当され0になりました。
合計寄附金額: 0円

【ふるさとチョイスの画面】

JALのサイトで航空券を予約する

寄付が完了したらJALのサイトで乗りたい便を予約します。電話して航空券を予約することも可能ですがWEBで予約の方が一緒に座席の指定も場所をみながら出来るので楽です。注意点は一つ。ここで決済をしていはいけません。あくまで予約だけです。このあとに電話して寄付で入手したポイントを航空券に充当する作業が必要です。

ひろりんはJALマイラーでFLYONポイントを貯めているので特便割引の航空券を予約しました。Class Jには縁がありませんので普通席で前方を指定します。C15が好きなのですが、なかなか予約できません。

JTB旅の予約センターに電話する

いよいよ最後の仕上げです。050-3381-7720に電話します。年中無休で9時半から20時半まで営業しています。朝一はなかなかつながりませんが、昼前や15時ぐらいはつながりやすいです。

「寄附者の名前」・「寄附時の電話番号・住所」「寄附先自治体名」を準備と公式サイトに記載がありますが、電話したら開口一番JAL便は予約済みですか?から始まりました。そこでJALの予約番号を伝えたら後は本人確認等が始まりあっという間に完了です。簡単すぎる。

寄付額と航空券の差額である1,890円をクレジットで精算する事を伝えると10秒ほどで決済まで完了します。と同時にJALアプリでも予約していた便が購入済みに変わりました。便利です。24,390円の航空券が1,890円で入手できました。

eチケットとクレジット決済の控えが届く

電話して申込完了後自宅にチケットとクレジットの控えが届きます。JALカードやサイトからバーコードを出す等他にも手段がありますので正直書類はなくても飛行機には乗れます。紙があると安心感はありますが、なくてもいいですね。