2022年8月度家計簿(単身赴任で赤字中)→492,457円

2018年1月から単身赴任生活が開始。単身赴任はお金がかかります。マイホームの維持に加えて、単身先の家賃・光熱費・通信費・自動車代・生活備品・食費・・単身期間中は贅沢は出来ません。貯金も出来ません。苦しい支出が続いています。単身赴任も4年が経過し一時的な出費はなくなりましたが、相変わらず赤字体質です。

子供が塾に行き始めたので教育費用が増加中です。教育は大事ですので、とくに節約はしていません。我が家は節約の公立志向です。中学は地元・高校も公立・大学も可能なら国立がいいですが、国立大はハードルが高いのは理解していますので、私大に備えて貯金をします。国立でも500万・私大だと600万近くかかります。

8か月出費累計が4,830,493円でした。今年の前半は、コロナが少し落ち着いたタイミングでスキーにいき累計8泊9日・502,525円の出費がありましたが、夏は受験で毎日お勉強ですのでどこも出かけませんでした。その分外食を楽しみましたので今後のクレジットカード請求が心配です。

外食するときの視点は妥当な値段です。Reasonableなお店が好きです。お腹いっぱい食べたいときは焼肉キングがお気に入りです。テーブルからタブレットでオーダー出来ますし、一皿が小さいので、沢山の種類のお肉が味わえます。

在宅勤務時の一人ランチは焼肉ライクです。50歳になりますが、未だに焼肉は大好きです。このお店は安価ですが味も美味しく、一人で気軽にいけますし、メニューが豊富なので、飽きることなく、色々な味にチャレンジできます。

しかも焼肉のサブスクリプションも提供とチャレンジ精神ある姿勢も大好きです。

今後の支出予定

  1. 自宅外壁塗装→1,200,000円・高くても信頼のおける業者に依頼する
  2. 自家用車→MAX年収の20%以下。身の丈のマイカーで生活する。
  3. 歯科矯正費用→500,000円ぐらい?相場がよくわからず。

2022年度8月度生活費⇒492,457円(年間累計4,830,493円)
(年間出費額の目標は旅行や家電の買い替えも含めて700万です。)


動画で解説