不用品の一斉廃棄で節約生活2020年

巣ごもり中に断捨離します

2020年はコロナでお出かけが出来ず、家の中で巣ごもり生活ですね。転勤の地方行脚からマイホームに戻って3年が経過し、不要な物も増えてきました。転勤族で家族3人60平方メートルから120平方メートルのマンションを転々としてきましたが、家が広くなるとつい油断して大型の家具を買ってしまい、次の引越しの時に廃棄を繰り返してきました。転勤先によって賃貸価格は様々なので、価格優先のひろりん家では、家の大きさが都度変わってきました。

今は家族3人で100平方メートルなので十分な広さですが、生活しているとなにかと物は増えてきます。コロナで在宅時間が増えましたので再度断捨離を実行します。10年前はだいぶ廃棄しましたが、3年前の引越し時に多くのものを処分していますので、今回は大物はありません。

2010年不用品廃棄一覧(10年前の成果)

  1. 旦那の机(一旦廃棄したが、IKEAで素敵なのを見つけ再度購入)
  2. パソコンデスク(今は使用無し)
  3. デスクトップパソコン(今はノートPC派で使用無し)
  4. 食器棚(Woodyでコンパクトな物に買い替え済)
  5. スチールラック(10年使って錆びも出てきたので捨てます。代替品無し)
  6. ベビーベット(勿体無いですが捨てます。)
  7. 調理家電(代替済みですが、捨てるのが面倒でそのままでした)
  8. 読まない本(段ボール4箱分・・重いです)
  9. 不要不燃ごみ(ゴミ袋3つ分)
  10. 不要衣服・靴(可燃ごみで6袋分)

2020年不用品廃棄一覧(今回の成果)

断捨離の精神にそって、いつか使うだろうと思って保管していたものを中心にバンバン捨てていきます。2年以上使用実績のないものは、多少気になっても捨てました。

  1. 照明器具(以前6畳間で使用していた)
  2. スキー板・ブーツ・ストック(15年以上使用・175cmの板で持ち運びが大変)
  3. DVDデッキ・ノートパソコン2台(個人情報漏洩が不安で持っていましたが廃棄)
  4. 不要なキャンプ用テント(格安品を購入し壊れていた物)
  5. 不要な電気ケーブル(パソコン・カメラ・DVDの付属品でいつか使うと思いストックしていた)

断捨離後の成果

今回は家の押し入れに押し込んでいた物を廃棄したので、室内がスッキリという事はありませんが、押し入れの中に余剰スペースが出来たので、心のゆとりが出来ました。

物が詰まった押し入れに開けるたびに疲れを感じていたので、気持ちがスッキリしました。普段は見えませんが、綺麗な押し入れはとてもいいです。