2009年1月度家計簿実績⇒57万円

2009年1月から出費大。今月からカードの引き落とし額の内訳を分析することにしました。内訳が分かると具体的に対策が取れます。すっきりしますね。これも無料家計簿ソフトのおかげです。
2009年1月度   570,930円⇒2009年累計570,930円

食費が意外と高いのですが原因は外食費にあります。週末はつい外で食べてしまうので我慢します。

BABY関連費用ですが、高額な物は買いません。この科目にはベビータンスやデジカメ・ビデオカメラなども計上していますので高騰しがちです。BABYが生まれると生活の中心が変わります。

来月のアクションプランとして
①食費の削減
②衣服費の削減
に取り組みたいと考えています。

あまり多くは実行できません。2つの確実に実行していきます。

無料家計簿ソフトの活用

家計簿を毎日記入するのは正直苦痛です。毎日入力して数値をタイムリーに把握したほうが良い事は頭ではわかりますが、なかなか実践できません。そんな中で如何に楽して記入するかがポイントです。

いろいろな無料の家計簿ソフトを試してみてひろにんに一番あっていたのが「うきうき家計簿フリー版」です。ネーミングから人の気持ちを掴みます!ショートカットからプログラムを開くと科目が一覧で出ますのでフィーリングでクリックして金額を入力すれば簡単に家計簿が出来上がります。

家計簿の科目の一覧から選びながら入力できるのが溜まりません。1日5分もあれば入力が可能です。

家計簿はちゃんと1ヶ月の予算内で生活できている人はつける必要は無いと思います。ひろりんもなぜ家計簿を再開したかと言うと、「常に予算オーバー」で「赤字の原因を客観的に把握したい」という考えで始めています。

早く家計簿からおさらばしたい・・・。