50歳からの初心者ゴルフ練習記録

50歳からのゴルフは基本鍛錬から始めます

社会人になって20代でゴルフに手を出しましたが、バイク・車・旅行・マイホーム購入とお金の支出先がゴルフに向かず自然とフェードアウトしました。2020年コロナ渦で、密にならないレジャーとしてゴルフが脚光を浴びています。スキーと違い、日帰りで体を動かせるのが魅力です。

20年ぶりにゴルフを再開しますので、初めてゴルフをやるのと同じスタートラインです。体力も落ちてきていますが、適度な運動は健康維持にもなりますのでゴルフを始めました。使用クラブは1996年発売のTZOIDで25年前のクラブです。20年以上前のクラブが使えるのがすごい。

基本は激安の練習場で鍛錬します

全日50球・1F&2F・330円(時間制限無)→最安値

山奥にあり帰宅時は街灯の無い山道を通るので、慎重な運転が必要ですが、入場料・夜間照明料金の無い、球数分の練習場です。

330円で50球から練習が出来ます。この練習場を見つけた時は、あまりの安さに驚きました。1球当たり6円設定のゴルフ練習場は日本全国あると思いますが、入場料・夜間照明料まで無料な練習場は珍しいです。

50球からコソ練が出来るのはありがたいです。50球を打つのでも、素振りもありますので150回は振っていることになります。平日に家から車で20分。1時間練習して往復で2時間丁度いい感じです。

ゴルフの先生はTera-You-Golf(YouTube)

ゴルフのレッスンをどうするか考えたのですが、まずは独学でやってみる事にしました。コツコツ真面目にがモットーなので、コツコツやれば上手くなるのではと深くは考えていません。

ゴルフ動画や雑誌を何種類もよみましたが、色々なアドバイスがあり何が最適解なのか、初心者の為判断出来ません。自分で判断できない上は、YouTubeの登録者数で上位のチャンネルから探すことにしました。上位のチャンネルなので、どのサイトもわかりやすく迷います。

コツコツ真面目にがモットーなので、基本を伝えるに重点を置いていると思われる、Tera-You-Golfの動画で学びながら練習をする事にしました。目指すは1年後には100切です。

話のスピードがゆっくりで、理論を確り説明したうえで、練習方法を教えてくれるので、とても理解しやすいです。話すスピード・字幕の提供・・年がいっても安心して見れる動画だと思います。

練習の実績

自分は運動神経が悪く体力がないので、コースデビューにむけてまずは適切な練習量を考えます。

Googleで調べると1回の練習は150-200球がいいようです。あまり打つと疲れて悪い癖がつくようです。200球以上打つ体力はありませんので丁度いい教えです。1日のMAXは200球で練習に励みます。

練習開始・1-10回の実績と気付き(15,400円)

日付 球数 金額 気付き
2021/04/29 150球 2,100円 空振り多し
2021/05/01 150球 2,100円 軽くグリップを学ぶ
2021/05/05 300球 1,600円 左手向をだらんとして左手グリップ
2021/05/22 200球 1,200円 右手をだらんとして右手を決める
2021/05/29 150球 1,300円 左手は伸ばしたままあげる
2021/05/30 200球 1,200円 腰をひたすら回して打つ
2021/06/12 150球 1,300円 右足踵重心から左足踵重心へ
2021/06/15 150球 1,300円 動画撮影・腰が全く回っていないことに気付く
2021/06/19 150球 1,300円 腰をひたすら回して打つ
2021/06/20 240球 2,000円 腰をひたすら回して打つ
合計 1,840球 15,400円 1球平均・8円

2か月で10回の集中練習で15,400円の出費です。一月7,000円なのでスポーツクラブと同じぐらいです。この値段で6か所の練習場でアウトレットの帰りや外出先の空き時間に軽く練習と色々楽しめます。練習場は自然環境がいい箇所が多く、練習に向かうドライブも楽しみとなります。

世の中には色々な練習場があります。お出かけの帰りに練習場を探して入ったとこに、TRACKMAN RANGE(トラックマン レンジ)という計測器が全打席についていました。球筋を数値化したり、バーチャルゴルフを練習場でプレーしたり色々楽しめそうです。

練習開始後10回目でこの機械の存在を知りました。スイングをスマホで取って練習すればいいと考えていたのですが、素人の自分がみても自己満足です。練習の成果が数値で分かるので、定期的にこの練習場に行くことにします。しかもここま屋根がない練習場です。ゴルフ練習場はネットがあるものというイメージも崩れました。時代は変わりました。なんでも今はデータ解析です。

10回の練習で1,840球。使用したクラブは9番と8番と6番とアイアンをひたすら練習しました。全てティーアップですが、10回目には極度のスライスもなくなってきましたので、これからの10回はティーアップせずに打つ練習を行います。

練習開始・11-20回の実績と気付き(12,770円・累計28,170円)

日付 球数 金額 気付き
2021/07/03 160球 1,000円 左腕はまげない
2021/07/04 300球 1,600円 腕は三角・7割の力でスイング
2021/07/10 200球 1,200円 左はストロンググリップ
2021/07/11 100球 1,200円 腰を回して打てるようになった気分
2021/07/21 120球 1,000円 ハンドファースト・ロフトを立てる・脇を締める
2021/07/22 100球 1,000円 UTは7割の力でその場で回転のイメージ
2021/07/23 100球 1,700円 左手は斜めでグリップを決める。指で握る。
右手も指で握って斜め。アドレスで固まらない内に打つ
2021/07/24 120球 1,000円 9番60Yしか飛ばない・入射角30度
2021/08/08 120球 1,870円 腕は三角・手首の角度は不変・
左の親指をTOPで少し上げて一瞬貯め。
左お尻を引いて70%の力で打つ。マンぶりはしない。
2021/08/14 400球 1,200円 右手人差し指は拳銃のように握る
右手は蝶番にして走らせる
トップの位置から腕を回す意識でしフェイスを返す
→腰が回っていないので、腰を回せばそこまで意識しなくていいかも。インパクト時の腰の回転を意識する。
合計 1,720球 12,770円 1球平均・10円

TRACKMAN RANGE(トラックマン レンジ)という計測器が全打席についているゴルフ練習場がお気に入りです。ネットも屋根もないのでゴルフ場で打っているかのような気持ちになれます。

2時間間隔ぐらい?で夏場は練習している人全員にアクエリアスが配られます。2時間練習していたら2本頂けました。入場料も夜間照明料もなく2時間ごとのドリンクサービス。こんな練習場があっていいのでしょうか。120球で1,000円ですが、10カゴで1カゴサービスなので実質は132球で1,000円です。1球7.6円。トラックマンも無料で使えますので安価だと思います。

3か月で3,560球打って、28,170円。1ヶ月9,000円なので、スポーツクラブより少々お高めです。数値で見るとすごい数ですが、全く上手くなりません。シャンクも出ますし、基本スライスボールです。上手くなってはいません。

なぜ上手くならないのか考えてみる

3か月やって上手く打てている感じが全くしません。ただ打っているだけでは上達しませんので、お仕事みたいですが、Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Action(改善)を実行してみます。1年で100切という計画を立てて練習を3か月実行しましたが、うまくいかず。

スイング比較をやってみました。使うアプリはじゃらんゴルフです。じゃらん=旅行のイメージがありますが、じゃらんゴルフというゴルフサービスも展開しています。スイング比較をすると何がダメな原因なのかがはっきりします。初心者の自分が見ても明らかな点がありました。

  1. バックスイングの際にフェイスが開いている
  2. バックスイング時に体が伸びて、お尻の位置が前に出ている
  3. ダウンスイングの時に、伸びたTOPから沈み、また伸びる

自分のスイングをみて課題はみつかりましたので、評価完了です。改善方法がわかならいので、Tera-You-Golfの動画で調べてみます。流石の人気サイトですが、ずばりの解決法がでています。

【クラブの引き方】まっすぐ打つためにテークバックで意識すること。最低この2個はできないときれいなスイングになれません。

バックスイングの時に、右に手や腕をひねりながら上げてしまっているのがフェイスがひらく原因です。そのまま上げればフェイスは開きません・・解説がわかりやすい。今回動画を調べていたら、2ついい動画をみつけました。

Tera-You-Golf再生リストのスイングの基本

今までは面白そうな動画を見て、見様見真似でやっていましたが、基本が大好きな自分にはぴったりの動画です。次からこのリスト通りの練習をして、基本を習得していくことにします。

早く気が付けばよかったあ。この動画リストの存在を知らずに3か月練習してしまいました。この再生リストにある、スイングの基本をまずは実施し、その後アイアン・ドライバーに進んでいきます。進むべき道が見えてスッキリです。

TRY GOLFのレッスン動画

TRYGOLFはTera-You-Golfの別館のようなサイトです。ゴルフ初心者が実際のレッスンを通じて、ゴルフの上達を目指すサイトです。

出演者は皆、初心者なので自分がレッスンを受けている感じで、動画を視聴できます。Tera-You-Golf再生リストのスイングの基本もいいのですが、まずは毎回この動画を確認して、練習に活かしていきます。

出演者が皆ゴルフ初心者で悩みのレベルも同じだと思うので、とても有効な動画です。

練習開始・21-30回の実績と気付き(累計5,000球・累計40,310円)

日付 球数 金額 練習メニュー
2021/08/15 150球 1,800円 右に手や腕をひねりながら上げない
2021/08/17 120球 1,000円 Tera-You-Golf基本1・左右踵だけは稼働可・右足を回す
2021/08/19 150球 1,400円 Tera-You-Golf基本2・軸
■左手は一直線・腕を伸ばしたまま上げる
■右手のグリップは添えるだけ
両足を揃えて打つ練習
2021/08/20 150球 1,620円 ■クラブを持って右に3回まわれる加減で握る
■ワッグルをいれる
2021/08/21 150球 1,620円 TRYGOLF1・2回目
■体(背中を)を回す
■スイング中に握りなおさない(正しくグリップ)
振り子運動は首と手首が支点(2重振り子)(毎回)
2021/08/26 300球 1,200円 TRYGOLF3・4回目
■両足を揃えて1・2・3重振り子で打つ(毎回)
■体(背中を)を回しながら右足を回す

■右肘は肩の高さと同じまで上げる
2021/09/04 100球 660円 TRYGOLF5・6回目
■体に近い位置で振る
■あえて左手首を曲げない練習
右手片手打ちで当感を養う
2021/09/05 100球 660円 TRYGOLF7・8回目
■9番で100ヤードで10ヤードづつ伸ばす
■コックは右手の甲側人差し指方向
■左手は11時から振り下ろす・左手首は曲げない
■ティーに構えて手前を空振る練習(シャンク予防)
2021/09/09 120球 1,000円 TRYGOLF9回目
右人差し指は中指から離す(正しい形)
右親指と人差し指の付け根はくっつける(正しい形)
2021/09/12 100球 1,180円 TRYGOLF10回目
■左手は11時から振り下ろす・左手首は曲げない
合計 1,440球 12,140円 1球平均・8.4円

ゴルフ開始後半年のまとめ

半年練習して5,000球で40,000円の支出。月6,700円なので、スポーツジムとあまり変わりません。今のゴルフ練習場は上手な人が多いです。周りがナイスショットを連発していると、つい力んでしまいますので、メンタルの維持も大事です。練習場でシャンク・チョロが連発すると委縮してしまう心の弱さを克服しないと上達出来ません。タフなメンタルではないので、練習はなるべく人のいない時間でゆうゆうやっています。

ゴルフ練習時間

  1. 土曜の午前中は空いています
  2. 日曜の夕方は空いています
  3. 平日は20時以降が空いています

皆がお休み・お出かけしている時間がねらい目です。天気が悪い日(雨の日)はゴルフ練習場は大混雑です。

ゴルフ練習をしない日

  1. 風が強い日
  2. 左側の打席待ちが発生している日(帰宅します)
  3. 体が疲れている日

ゴルフの練習は体力を使います。腰を回して打ちますので、100球打ったら汗だくです。体が疲れている日は、いい球も出ませんので、練習はしません。そのような日は家での素振りで終了です。また球筋はスライスが多いので、練習場の打席は左側がお気に入りです。

まだまだ完成形には程遠いですが、5,000球打ちましたのでスイングの土台が出来てきました。理解したと思ったら、迷宮入りしたり、なかなか前に進みません。3歩進んで2歩下がるペースで掴んだコツは何個かありました。

  1. グリップはテンフィンガーが握りやすい
  2. 右手の人差し指は離す
  3. おへそとグリップの根元は拳2個分
  4. お辞儀した前傾姿勢は維持する
  5. バックスイング時にフェイスを開かない
  6. 左手は常に真っ直ぐ
  7. トップの右腕は肩の高さ
  8. ダウンスイングは右肘をお腹にぶつけるように
  9. →足を蹴って、左太ももに付ける
  10. フィニッシュは大きくとる
シャンクは突然やってきます。根元にあたるからシャンクしますので、クラブが手元から離れています。常に手元を体の近くには毎回意識します。

50を超えていますので、健康管理も楽しみながら出来るのがとてもいい。練習場に行けない日もあるので自宅での素振り用にグリップ矯正器を買いました。全長57㎝・重量1.15kgと適度に重いので、10回も素振りをすると汗が出てきます。

重みがあるのでゆっくりスイングをする事で、重さに耐えながらスイング軌道の確認が出来ます。しばらくこの矯正器で練習を進めます。

練習開始・31-40回の実績と気付き(累計球6,250球・累計49,980円)

3週間で10回練習に行きましたので、2日に1回は行っているペースです。3週間で10,000円を使ってしまいましたので、自宅での素振りに専念してみます。感覚的なものなのですが、月のフィットネスの会費の相場が8,000円前後なので、月それ以上の金額をかける気持ちになりません。練習を開始して5か月弱なので、最初は集中的に練習して出費もかさみますが、練習代は月5,000円ぐらいが希望。

自宅での素振りのお供はTRYGOLFはです。出演者は皆、初心者なので自分がレッスンを受けている感じで、動画を視聴できます。

Tera-You-Golf再生リストのスイングの基本もいいのですが、まずは毎回この動画を確認して、練習に活かしていきます。素振りだとボールを打たないのでリラックスして練習できます。普段如何に力んでいるのかが体で理解出来ました。

日付 球数 金額 練習メニュー
2021/09/18 150球 1,000円 ボールの後ろにガムテープでダフリ防止
2021/09/20 100球 1,200円 構え方・背骨を意識・頭は真ん中・左手は左股関節前
2021/09/25 100球 900円 左肩は右ひざの前まで捻じる
2021/09/26 100球 660円
2021/09/26 50球 330円
2021/10/02 100球 1,600円
2021/10/03 100球 1,120円
2021/10/08 100球 660円
2021/10/09 150球 1,000円
     
合計 1,250球 9,670円 累計1球平均・8.0円