2003年度水道代使用実績

水道代は地方自治体の管轄下にあるから料金の改定サービスのアップはあまり望めない。もともと生命の源だから安全な水を供給してくれるのが1番のサービスだと思う。

それにしても水道料金の課金方式に納得がいかない。地方自治体によって違うかもしれないけど、ひろりん家のとこなんて下水道料金が20㍑まで一律1,600円だもん。そんな下水に流してないよう。しかも下水道使用量が上水道使用量と同じ!どういう事なんだろう?使った水が全部下水に行くわけありません。料理とか飲み水で体内に吸収されてる分もあると思う。それを一律同じ量を課金するのは疑問だなあ。細かいことだけど気になります。

7月  使用量14㍑ 料金 3,397円
9月  使用量13㍑ 料金3,475円
11月 使用量12㍑ 料金3,412円
当初 使用量18㍑  料金3,649円

ひろりん家の水道代のドレンドです。こうしてみてみると、使用量が結婚当初に比べて56%も削減されています。つまり半分以下です。けど水道代は13%しか削減されてません。ガックリ!基本料金が高すぎる。水道代は地方自治体が管轄してるから地方によって差があるけどどーなってんの?   けど夫婦2人で2ヶ月で使用量が8立法メートルというのはすごいなあ。我ながら感心しちゃいます!みんなのとこはどう?(毎日ちゃんとお風呂は入ってるよ!念の為)

2002年電気代請求実績

電力会社は公益企業である。公益企業の場合なかなかサービスが充実しないという不満がかつてはあった。しかし、国有企業も民営化がすすみ、電力会社もサービス企業という意識が出てきたと思う。何気なく使ってる電気代。サービスを活用して削減しましょう!我家の1年の電気代は、

1月  8,345円  エアコンでたまに暖房しています。休日が多い為電気代が上昇。
2月  6,477円
3月     7,321円
4月  6,323円
5月  3,751円
6月  3,283円
7月  2,972円 
エアコンを使用するか否かで全然違います。
8月  3,162円
9月  3,920円
10月 2,672円
11月 3,452円
12月 5,488円
 灯油等の暖房を有効活用すべきですね。

こう見てみると電気代も意外と季節変動が大きいですね。電気代はライフラインの一つですので、欠かせない出費ですがなんとか削減したいものです。

1 41 42 43