ふるさと納税でスキー旅行を予約・日光湯元1泊2日のスキー旅行

冬はウインタースポーツを楽しみますが、夏のプール・海に比べると出費が痛い。毎年知恵を絞りながら節約旅行を実施中です。以前はふるさと旅行券がBESTな選択でしたが、今はありませんのでふるさと納税を活用してスキー旅行を企画します。

【宿泊先の条件】
・リフト券がセットになっている
・ホテルにゲレンデが隣接か徒歩3分の範囲
・楽天トラベルで評価が4.0以上の宿
・夕食と朝食はバイキングで露天風呂がある

スキー旅行は年に2回ぐらししかいかないので、節約旅行ではありますが快適に過ごすために最低限の条件は譲れません。

まずは「たびゲーター(http://www.tavigator.co.jp/furusato/)」でるるぶトラベルに対応している旅行先をさがします。ふるさと納税の還元率については色々意見がありますが、まだまだ多くの自治体が提供をしています。もちろん所得に応じた寄付の範囲内で対応します。実質自己負担2,000円を越えないように事前に計算しておきます。

【ふるさと納税ポイント】
◆ふるさと納税・・るるぶトラベルを利用し予約
◆還元率・・・・・40%以上の還元率を実施している温泉

1時間ぐらいネットを探して希望に一致する宿を見つけました。ふるさと納税で寄付はしていますが、1日分のリフトがついて2,300円で泊まれるなんて夢のようです。(50,000円寄付して22,500円分のポイントを充当・還元率45%)

【スキー企画2018年1月分】

往路・ガソリン高速代 ¥6,160 高速3,360円・1㍑10km・140円
宿泊代(2食付) ¥2,300 1日分のリフト券付
2日目リフト代 ¥4,800
ランチ代等 ¥7,500
おみやげその他 ¥7,500
復路高速・ガソリン代 ¥6,160
合計 34,420円

 

 

沖縄4泊5日の節約旅行2016

 

2016svact

2016年の夏休みも沖縄にいってきました。前年同様4泊5日で前年と比べて8,955円安く・97%の支出で行く事ができました。台風9・10・11号が発生していましたので気になりましたが特に影響はありませんでした。

jal2016present今年はバニラエアLCCではなくJALを利用しましたが、快適でした。空港は羽田で楽だし、LCCターミナルへの面倒な移動もありません。これが一番嬉しい。小学校低学年の子供には素敵なプレゼントが往復ともにあり大満足。金額の差によるかと思いますが、今回は5,000円の差額なので満足です。

来年の目標としては羽田の駐車場です。当初羽田空港の駐車場を予約するつもりでしたが、予約の時間に遅れ満車になってしまいました。空港の駐車場は予約手数料の1,000円がかかりますが、4泊5日で8,500円です。バスで移動の手間もないので来年はタイミングに乗り遅れないようにします。

fish2016最終日のランチは牧志公設市場でお魚を買って、それを市場の2Fで料理してもらい食べました。うますぎる。魚が新鮮なので生臭い匂いが一切ありません。

◆イラブチャー(アオブダイ)の刺身と唐揚げ
◆赤仁ミーバイの刺身と煮付け
◆グルクンの唐揚げ

家族3人で3匹購入で3,700円です。刺身にはお店のかたがサービスでマグロ・タコ・アワビ等をつけてくれてボリュームのある刺盛りとなりました。唐揚げと煮付けは2Fのお店で調理してもらい調理代800円。これにご飯とフカヒレのスープと飲み物を注文して合計で7,500円。昼ご飯にしては奮発していしまいましたが美味しいので満足です。これはオススメです。

3品料理で一人500円が目安ですが、今回は唐揚げと煮付けのみ(刺身は市場のお店の人のサービス)で子供も低学年の為、少しサービスしてもらえました。
imageCAF2V7DP

 

【割引クーポンを複数枚利用する為の予約時のポイント】
レンタカー・宿・航空機は別々の旅行サイトで予約する。
これは重要です。1箇所で予約すると割引クーポンが一枚しか使えません。
例えばじゃらんでクーポンを使用して航空機と2泊を予約。残りの2泊をヤフートラベルで予約すればそこでもクーポンが使えます。とどめはレンタカーでもクーポンを使用します。これでクーポンが3枚使えます。
会社員の人は会社の福利厚生の一環で店舗を展開する大手旅行会社と提携をしている事も多いため、補助が出るかと思います。ただ大手旅行会社は高いです。10%ぐらいの補助だと割り引いても旅行サイトほうが安いです。

【節約ポイント】
◆航空機・・・・3か月前に予約しました。
◆じゃらん・ヤフー・楽天トラベル・・・それぞれのサイトでクーポンを活用します。
◆夕食手配・・・1泊2食付きのプランしか予約しません。夕食を食べながら泡盛・・欠かせません。

◆飛行機代・・・3名で往復98,000円です。
LCC並みの値段です。LCCには子供料金の設定がありませんがJAL・ANAには子供料金の設定がありますので、時期によっては大きな差はありません。去年はバニラエアで94,000円でした。夏休みの旅行は時間を有効活用したいので往路は11時には那覇空港到着・復路は19時発で時間一杯遊びます。

【伊計島ビーチ・・透明度抜群です。2016年も同じ場所にいきます。今年は台風の影響で濁っていました・・】
ikeijima

沖縄4泊5日の節約旅行2016

sv2016okinawa

2016年の夏休みも沖縄にいきます。当初は石垣島にいこうと企画しましたが、あまりにも高いので沖縄本島に変更しました。今年は念入りに調べた結果Best Low Priceで予約出来たのではないかと思います。チョットした努力をすれば高騰する沖縄旅行にも安価でいけます。そんなひろりんのテクを紹介します。imageCAF2V7DP

【旅行の条件】
・沖縄・・・毎年いっていますが、ここ3年で旅費が高騰しています。
・4泊5日でレンタカーを準備。夕食はバイキング形式のホテル
・ホテルにビーチが隣接していて疲れたら部屋で休めるホテル
・静かなホテル(混雑しているエリアは苦手です)
・大人2名・子供1名の代金です。

【割引クーポンを複数枚利用する為の予約時のポイント】
レンタカー・宿・航空機は別々の旅行サイトで予約する。
これは重要です。1箇所で予約すると割引クーポンが一枚しか使えません。
例えばじゃらんでクーポンを使用して航空機と2泊を予約。残りの2泊をヤフートラベルで予約すればそこでもクーポンが使えます。とどめはレンタカーでもクーポンを使用します。これでクーポンが3枚使えます。
会社員の人は会社の福利厚生の一環で店舗を展開する大手旅行会社と提携をしている事も多いため、補助が出るかと思います。ただ大手旅行会社は高いです。10%ぐらいの補助だと割り引いても旅行サイトほうが安いです。

【節約ポイント】
◆航空機・・・・3か月前に予約しました。
◆駐車場代・・・4泊5日で8,500円。羽田空港の駐車場は安いです。
◆じゃらん・ヤフー・楽天トラベル・・・それぞれのサイトでクーポンを活用します。
◆夕食手配・・・1泊2食付きのプランしか予約しません。夕食を食べながら泡盛・・欠かせません。

【飛行機代の節約ポイント】
◆飛行機代・・・3名で往復98,000円です。
LCC並みの値段です。去年はバニラエアで94,000円でした。夏休みの旅行は時間を有効活用したいので往路は11時には那覇空港到着・復路は19時発で時間一杯遊びます。
バニラエアで予約サイトで金額をみたら106,000円でした。JALのサイトで別の日に検索をしたら往復190,000円でした。ありえないです。同じ飛行機・同じ便で2倍値段がちがいます
タイミングにもよりますが、まめに金額をチェックが必要です。去年LCCで成田までいって疲れたので今年は100,000円以下ならJALかANAと決めて探しました。6回予約して5回キャンセル。探すのは疲れますが、100,000円節約できましたので満足です。

 

【伊計島ビーチ・・透明度抜群です。今年も同じ場所にいきます。】
ikeijima

ふるさと旅行券・車山高原1泊2日のスキー旅行

往路・ガソリン高速代 ¥6,230 1㍑10km・100円
宿泊代(2食付) ¥14,951 1日分のリフト券付
2日目リフト代 ¥1,200 悪天候の為、安価(子供分)
ランチ代 ¥6,215
おみやげその他 ¥3,460
復路高速・ガソリン代 ¥5,210
合計 37,266

2016年3日目のスキーにいってきました。
1回目はふるさと納税でリフト券をGETしお礼のリフト券でいきました。
2回目はふるさと旅行券を使用し長野・白樺湖にいってきました。
3回目もふるさと旅行券を使用し長野・車山高原にいってきました。

20,000円引き・・とてもありがたいです。ふるさと旅行券はいいですね。
1泊2食でレンタルセットとリフト券がついて3人で約16,000円。家族一人あたり5,300円・・ありえない安さです。ちなみに36,371円が割引前の価格です。
ただ当日風邪をひいてしまい旦那と子供の2人でいってきました。残念。

レンタルを外して2人で14,951円・・ひろりんのリフト券は旦那が再利用して2日目は子供分だけ購入しました。当日キャンセルよりこちらのほうが結果として安価です。

通常1泊2日でリフト券2日分で大人・子供2名で26,000円ぐらいですのでまだまだ安価ですのでよしとします。
健康管理は大事ですね。

【旅行の条件】kurumayama
・リフト券がセットになっている
・ホテルにゲレンデが隣接か徒歩範囲

【ポイント】
◆ふるさと旅行券・・・・YAHOOトラベル配布分GET
◆高速代・・・行きは高速で行き山越えになる付近から帰りは下道を利用

来月は3月恒例(子供の誕生日)のディズニーランドの為、スキー宿泊は見送りの予定です。4月に春スキーにいけるといいな・・。

 

ふるさと旅行券・白樺湖1泊2日のスキー旅行

1/16(土)-17(日)・スキー旅行 コメント
高速代 ¥3,050 寝坊の為、高速道路利用
宿泊代
リフト券
レンタル代
¥34,598 ふるさと旅行券10,000円利用
ランチ代 ¥6,411 ゲレンデ食・・美味しかった。
おみやげその他 ¥10,728 お酒・おやつ等
高速代 ¥3,050
合計 ¥57,837  

2016年2日目のスキーに行ってきました。1回目はふるさと納税でリフト券をGETしお礼のリフト券でいきました。2回目はふるさと旅行券を使用し長野にいってきました。気がついた時は既に15,000円のクーポンを逃してしまい残念・・。

10,000円引きでもありがたいので早速利用しました。
1.5泊のレンタルセットとリフト券がついて3人で約35,000円。お得です。

【旅行の条件】201601ski
・リフト券がセットになっている
・レンタルもセットになっている
・ホテルにゲレンデが隣接している

【ポイント】
◆ふるさと旅行券・・・・楽天トラベルは売り切れ・・じゃらんで旅行クーポンGET
◆高速代・・・下道で行く予定でしたが寝坊して高速を利用していまいました。

 

いつもはボードをやるのですが、今回スキーを久々にやってみたらボードより体が楽でした。帰りの運転も楽なので今後はスキーにしようかな。(ひろりん板150cm・ストック110cmブーツ25.0cm/旦那板160cm・ストック115cm・ブーツ28.5cm)

1 2 3