ふるさと納税でスキー旅行を予約・日光湯元1泊2日のスキー旅行

冬はウインタースポーツを楽しみますが、夏のプール・海に比べると出費が痛い。毎年知恵を絞りながら節約旅行を実施中です。以前はふるさと旅行券がBESTな選択でしたが、今はありませんのでふるさと納税を活用してスキー旅行を企画します。

【宿泊先の条件】
・リフト券がセットになっている
・ホテルにゲレンデが隣接か徒歩3分の範囲
・楽天トラベルで評価が4.0以上の宿
・夕食と朝食はバイキングで露天風呂がある

スキー旅行は年に2回ぐらししかいかないので、節約旅行ではありますが快適に過ごすために最低限の条件は譲れません。

まずは「たびゲーター(http://www.tavigator.co.jp/furusato/)」でるるぶトラベルに対応している旅行先をさがします。ふるさと納税の還元率については色々意見がありますが、まだまだ多くの自治体が提供をしています。もちろん所得に応じた寄付の範囲内で対応します。実質自己負担2,000円を越えないように事前に計算しておきます。

【ふるさと納税ポイント】
◆ふるさと納税・・るるぶトラベルを利用し予約
◆還元率・・・・・40%以上の還元率を実施している温泉

1時間ぐらいネットを探して希望に一致する宿を見つけました。ふるさと納税で寄付はしていますが、1日分のリフトがついて2,300円で泊まれるなんて夢のようです。(50,000円寄付して22,500円分のポイントを充当・還元率45%)

【スキー企画2018年1月分】

往路・ガソリン高速代 ¥6,160 高速3,360円・1㍑10km・140円
宿泊代(2食付) ¥2,300 1日分のリフト券付
2日目リフト代 ¥4,800
ランチ代等 ¥7,500
おみやげその他 ¥7,500
復路高速・ガソリン代 ¥6,160
合計 34,420円