マイホームへ引越・3月は高すぎる

マイホームを買ったのに転勤となってしまい、6年ぶりに我が家に戻ります。
しかも3月・・・引越会社の繁忙期です。相場の3倍以上と言われていますが3月に引越実行します。

引越料金は閑散期はいくらでも値引き交渉ができますが、3月は無理です。引越会社も強気です。以前閑散期に引越た時は100,000円でした。以下5社に一括見積もりを実施しました。

hittkosi2017

 

高すぎます。一番高い会社は60万なので以前の7倍です。一発目で60万の提示が出たときは心が折れそうになりました。惨すぎる。いくら繁忙期だからといって6倍です。しかも営業マンも強気です。絶対そんな会社には依頼しません。引越し見積もりは疲れますが黙々とこなしつつ、ただそんな中でも以前の3倍で提示する会社もありました。万歳即決です。60万はだせないです。。sakaihittkosi

フリー便(前日夕方に到着予定時刻を8-15時の間で連絡)の使用になりますが、最悪15時から積込だと引越先で荷物の搬入が終わるのは21時です。その日はホテルに泊まって疲れをとります。

3月の引越相場は異常です。ただ探せばその中でも探せば安い会社はあります。営業も強気ですが諦めずに相見積もりをとるしかないです。

【引越条件】
3月月末春休み期間・家族3名・トラック4トン・移動距離70km(首都圏)・車は自分で運転移動

【引越後日談・・トホホ】
3人暮らしですが2トン車2台では荷物が積みきれませんでした。トラックは現地で待ってますと言ってダンボール15箱とストッカーとゴミ箱3個を置いて引越し先に向けて出発してしまいました。積みきりのみという契約をしたのは自分ですが、途方にくれました。どうしよう。。。

車はステーションワゴンなので4箱ぐらいしか詰めません。鍵を閉めて明日以降引取りにくるか?ただ引き取りといっても自家用車ではあまり詰めません。10分程度思考が固まりました。。

自分で運べないなら運んでもらうしかないけど、電話して今すぐ来てくれる業者なんてありません。うーんと考えていたら、目の前の道路にヤマト便のトラックが走っていました。そうだヤマト運輸に引取りに来てもらえばいいんです。そうと決まれば話は早いです。最寄りの営業所に電話してすぐ来てもらうように交渉です。20分で来てくれました。ヤマトって凄い!

けどダンボール11箱とゴミ箱3個を宅急便で送ったら高額です。引越し代を節約した意味がなくなります。10年近く使った大型のゴミ箱を送るのに140サイズで1,620円です。微妙な感じですが、捨てるわけにもいきません。悩んでいるとヤマト便はどうですか?と提案されました。

多少到着が遅くなるようですが格安で荷物が送れるとの事。即決です。ダンボール11箱とゴミ箱3個でなんと4,500円です。激安です。一つ約300円で配送してくれる計算です。これで儲かるのでしょうか?と心配してしまうレベルです。対応も早いし大変助かりました。

仮にこのサービスを受けられなかった場合、以下の出費を余儀なくされていました。
◆翌日以降のレンタカーでの引き取り
⇒レンタカー代で10,000円
⇒ガソリンと高速往復で8,000円
⇒レンタカーの借受と往復にかかる時間で8時間

大分大きな節約ができました。2017年ヤマト運輸の値上ニュースが話題になっていますが、止むを得ない話だと感じます。