電力会社切替手順書・2016年

tokyodenki2016年4月ついに電力自由化が始まります。東日本大震災以降電気代は高騰していますので今回をキッカケに電力会社の見直しを実行します。2015年の電気代の実績は約12万円です。現状はクレジットカードのポイントで1,200円分のポイントで少し還元があるぐらいです。いとかなし。

なにかと話題の自由化ですので早速実行してみます。正直なかなかやる気がおきない方が多いかと思いますが、やってみると簡単です。普通に電気を使用しているだけで今までより安くなる・・・やらない理由はありません。比較見積から申し込みまで所要時間30分程度です。

【対象電力会社】東京電力
【年間の電気料金】120,000円(2人世帯以上の年間支出の平均は134,436円)
【比較ツール】エネチェンジ(https://enechange.jp/)
【比較結果】東京ガスとエネオスが候補にあがりましたが、東京ガスに決定
近所の最安値のGSはESSOでスピードパスで割引中の為
【申込】東京ガスのWEBサイトからガスの請求書を見ながら入力。(所要時間5分)

dennki201604

 

2016年3月度家計簿実績⇒499,232円

2016032016年も年間600万を目標に節約します。第一四半期はスキー旅行2回・ディズニーランド等大型の出費が多く節約どころではありませんでした。

4月以降緊縮財政に突入します。4月は値上げの時期です。同じ生活をしていても生活費が上昇します。策をねらないといけません。

まずは電力会社の切り替えを実施します。ひろりん家では年間10,000円程度安くなる見込みですので早速切り替えます。既存のメガ電力会社・東京電力に拘りはありません。やすければ何処でも一緒です。

安定電力の供給と言われていますが、東京ガスもエネルギー会社としては大手ですので安心して切り替えられます。4月以降の請求書が楽しみです。

2016年度3月度生活費499,232円 ⇒累計1,444,172円(月平均481,391円)