クレジットカードで保持で節約

クレジットカードは節約家にとってある現金管理が難しくなりますので注意が必要ですが、各種のサービスがついていますので上手に活用すればとても有難い存在です。
このサービスを活用する事で現金決済より大幅に節約が可能なのです。 しかも新規入会特典のメリット(キャッシュバックや商品券)もあります。

ひろりんは複数枚のカードを作成しポイントやサービスを利用しながら節約生活を実践していますので紹介します。

 【日常使用クレジットカード保持一覧】
楽天カード               ⇒メインカード 。ネットでの買い物は楽天に集中しています。
IYカード                 ⇒日用品の買い物はイトーヨーカドーに固めています。
NTTグループカード⇒通信費(NTT・ドコモ・プロバイダー)の利用料がキャッシュバックされます。
AUウォレット           ⇒じぶん銀行からのチャージで5%チャージ金額増額。2014年12月まで。

 【サービス目的のクレジットカード保持一覧】
イエローハット                    ⇒年会費無料。オイル・フィルター交換工賃が無料になります。
スポーツオーソリティ        ⇒年会費無料。毎月20日・30日は10%オフ。
近所のショッピングモール⇒年会費無料。駐車場1時間無料特典。
ヤマダ電機                        ⇒年会費無料。現金払いと同一のポイント付与。
イオン                                ⇒年会費無料。感謝dayは5%オフ。viewSuica目的。

【過去使用していたクレジットカード一覧】
プレミアムアウトレット⇒年間使用実績45,000円以下の場合年会費が発生する為使用中止。
コーナン⇒新規入会特典目的で加入するも使わず。

2014年10月度家計簿実績⇒533,739円

201410

 

10月は長期出張があり、週末の家族レジャーがありませんでした。そのおかげで前月から比べて6万以上出費を抑えることができました。

これから食欲の秋がはじまりますので、食費は注意しないといけないなと思います。衣替えの季節なので衣服費も要注意ポイントです。

2014年の目標額600万円の壁を破るためには月23万以下で暮らすことがマストです。無理です。ガビーン。

2014年度10月度生活費449,939円 ⇒累計5,542,490円(月平均554,249円)

格安SIM運用で新しいスマホが欲しいな

2014年11月ひろりんが使用しているビックローブSIMに大きな動きがありました。今までと料金変わらずデータ使用量が2倍になりました。ひろりんはエントリープランですので月756円(税込200円割引適用)で2G使用可能。自宅ではWIFI運用ですので十分な使用量です。一時は機種変更(0円機種)を目的にドコモの2台目プラスプランで新しいスマホGETを検討していましたが止めます。

ドコモの2台目プラス運用・月2Gシェアで月2,916円(税込)なのですが、格安SIM756円と比べるとあまりにも高い。で格安SIM運用で白ロムを購入した場合どの程度得なのか考えました。
キャリアでは1年落ちのスマホが0円で購入できますが、維持費を比較してみるとやはり格安SIMの方がメリットあります。siroromu

白ロムは30,000円ぐらい販売していますので、仮にその値段で購入しても2年で15,000円のメリットがあります。あとはひろりんのスマホの2年縛りのタイミングで0円機種を手に入れるか検討中です。

—–通信費固定費リストラ後・月14,980円(税込)——→月1万円が最終目標smail
・スマホ旦那    
756円(MVNOのSIMカード月々定額2Gまで)
・ガラケー旦那   1,108円(通話専用・メールし放題
・スマホひろりん→8,042円(かけ放題・2015年9月まで月々サポートがあり。
・自宅光回線    →4,104円(マンションタイプ)
・自宅固定電話 →972円(待受専用・ナンバーディスプレイオプション400円込)