通話プランを見直して通信費の削減を実施

通信費のリストラを実行中ですが、今まで固定費を中心に見直してきました。(実行前は月々20,000円に対して実行後は14,980円)ただ通信費には変動費があります。電話すればするほど電話代がかかります。(昔はテレホンカードを何枚も持っていました。)

Xiの通話料金は高い。30秒で20円です。1時間話すと2,400円です。でそんな声に応えるかのように携帯各社から電話し放題の通話サービスプランが発売されました。早速検討に入ります。かけ放題

 

 

 

 

半年平均の携帯通話料が763円でした。加えて固定電話からの発信がありますので合計で月1,000円ぐらいを家計から支出しています。月1,000円であればプランを変更しても元がとれますのでかけ放題のプランへの変更を実施しました。

—–通信費固定費リストラ後・月14,980円(税込)——→月1万円が最終目標smail
・スマホ旦那    
756円(MVNOのSIMカード月々定額2Gまで)
・ガラケー旦那   1,108円(通話専用・メールし放題
・スマホひろりん→8,042円(かけ放題・2015年9月まで月々サポートがあり。
・自宅光回線    →4,104円(マンションタイプ)
・自宅固定電話 →972円(待受専用・ナンバーディスプレイオプション400円込)

2014年7月度家計簿実績⇒524,306円

201407

 

今月は夏休み旅行の決済をしました。通常のレジャー費用も込みで110,000円で抑えました。万歳。
今年は3月に石垣島に1週間旅行に行きましたので夏は節約レジャーです。車で軽井沢に2泊3日の節約旅行です。あとはプールや遊園地で夏を過ごしたいと思います。

夏休みなのに子供費用が増加しました。英語の夏期講習と水泳短期教室に参加します。

2014年の目標額600万円の壁を破るためには月39万以下で暮らすことがマストです。夏休みの旅行を考えると9月以降月37万で生活すれば達成可能・・なんとかせねば。

レジャー費用が肝です。無料のクーポン等を活用して乗り切ります。

2014年度7月度生活費524,306円 ⇒累計4,040,902円(月平均577,272円)