肉の底値帳で節約しましょう

お肉は重要な晩御飯のネタです。購入頻度も多いので底値を見極めれば節約効果は大。感覚的に買う際のふっと思い出せるようにしましょう。100g当たりの底値は辻のとおりです。

豚コマ    58円
合挽き    58円
豚ロース   69円
鳥胸     29円
手羽先    19円
手羽元    17円
鳥モモ    58円
和牛ひれ 480円
牛切落ち  68円
牛ブロ    88円
馬刺し   398円

ひろりんは馬刺しが大好き。ここだけは節約できません。

野菜の底値帳で節約しましょう

物の値段には波があります。当然季節商品は時期が来れば安くなるし。夏野菜は冬場は高い。また決算期が来れば大型商品は安くなります。お店によっても水曜はこの商品が安いなどローテーションがあります。我が家では常に最新の状態の底値帳を作成し買い物の時はバックに入れて出かけます。そうすれば特売品がホントに安いかどうかわかりますよ。参考までに底値情報まとめてみます。2008年現在食の安全の問題があり少々高めですが、細かくチェックしていきましょう。

大根 100円
人参 50円
レタス 100円
モヤシ 35円
ねぎ 100円
キュウリ 100円
ピーマン 88円
ナス 150円
かぶ 88円
トマト 150円
かぼちゃ 198円
アスパラ 69円
オクラ  69円

地元の農業公園などはお勧めです。500円でまとめて野菜パックなどが売っています。