2010年2月度家計簿実績⇒76万5,856円

ふう。今月は出費が目白押しできつかったです。

①車検代金
②タイヤ代
③冷蔵庫代

どれも大型出費です。この出費がなければ、480,000円の予定でした。悔しいです。

本年の大型出費の残は「自動車税・固定資産税」があります。其々4月5月の予定ですので、今の内に節約をせねば。

最近気になるのが生活用品ですね。生活上必要だと、いろいろと買ってしまいますが、結果使わないで捨ててしまう商品も数多くあります。

というこうとで「不用品の大清掃」を実施します。いらないものはどんどん捨ててスリムな生活を目指します。その過程で、本当に必要な物・不要なものを再認識したいと思いいます。

2010年2月度765,856円⇒2010年累計1,370,455円

不用品の一斉廃棄で節約生活

家の中を見渡してみると、使わないものがたくさんあります。何年も暮らしていると知らず知らずに荷物が増えて、限りある居住空間を圧迫して疲れます。

シンプルisベスト」の考えで不用品を捨ててシンプル生活を実施することにしました。荷物の少ない生活をすれば不要な物を買うことも少なくなるかなという狙いです。
で早速2週間掛けてゴミ捨てを実施。

①旦那の机(書斎が欲しいと買ったはいいが、結局ソファーで読むばかり)
②パソコンデスク(カッコいいと思い買ったが、結局ノートパソコン派になる)
③デスクトップパソコン(今はノート派です)
④食器棚(10年使いましたが、WOODYコンパクトな物に買い替え)
⑤スチールラック(10年使って錆びも出てきたので捨てます。代替品無し)
⑥ベビーベット(勿体無いですが捨てます。)
⑦調理家電(代替済みですが、捨てるのが面倒でそのままでした)
⑧読まない本(段ボール4箱分・・重いです)
⑨不要不燃ごみ(ゴミ袋3つ分)
⑩不要衣服・靴(可燃ごみで6袋分)

探せばあるもんですね。大分家がすっきりしました。一部屋分ぐらいすっきりした感じがします。
燃えるゴミは週2回あるので、毎回3袋づつ捨てました。不燃ごみはなんと無料で市が引き取ってくれます。以前住んでいた街では有料でしたので嬉しいです。

ゴミ捨てを終えるととてもいい気持ちになります。もったいなと思っても勇気を出して捨てる。家の中も広くなって超気持ちいいです。

電気代請求実績2009年度版

電力会社は公益企業である。はるか昔に公益企業論なんて授業を受けた記憶もありますが一切忘れています。公益企業の場合なかなかサービスが充実しないという不満がかつてはあった。しかし、最近は燃料差額代を速やかに価格に反映するなど色々な取り組みをしています。がまだまだ高いですね。

1月      9,812円(カード決済の為11月使用分です)
2月   13,595円(灯油への切替が遅延しました)
3月   13,188円(寒いのでエアコンと灯油のハイブリット体制)
4月 12,269円
5月 12,031円
6月   7,387円
7月    6,530円(一戸建て⇒マンションへ引越)
8月    8,156円(エアコンフル稼働です)
9月   8,053円
10月  7,222円
11月  6,682円
12月  7,979円

電気ガス水道費年間合計 310,411円(意外とかかってますね)

エアコンを使わない月は明らかに安いですね。エアコンは要注意です。引越しを機に照明を全部蛍光灯の省エネタイプに変更しました。小さな事ですが結果が楽しみです。

電気の使用環境としては次のとおりです。
【7月中旬からはマンション】
蛍光灯の照明5個・廊下トイレ浴室に6個(3LDK)・エアコン2台・冷蔵庫465㍑
リビングが24畳なのでエアコンの消費電力が心配です。リビングのエアコンは20畳用の製品なので常にモーターが唸っています。エアコンを買い換え予定はありません。

【1月から7月は一戸建て】
1階の電球23個・・小さい電球が何個もあります。
2階の電球5個
TV1台・5chサラウンド・冷蔵庫・エアコン2台・パソコン2台・電話3台と意外と電気を消費します。電球を省エネタイプに変更中です。