2009年10月度家計簿実績⇒63万4,008円

10月から外食費の把握を開始しました。食費が月平均8万というのは高すぎると思います。イメージとしては月5万円以下がいいなあと思います。土日は休息の意味でも外食をしています。月曜日から金曜日までは家で食べて土日は休息。家事も休憩が必要です。

今月の特筆事項としては自動車保険料の支払いがありました。約10万円也。自動車保険は高いですね。保険料を除いた月の出費は53万円。前月より10万以上節約できました。もう年度末も近いですがこのトレンドを維持したいですね。

2009年10月度634,008円⇒2009年累計5,939,285円

住宅ローンの借換で節約⇒120万円

2004年に住宅を購入しローンを組んで早4年半経過。当初の不安要素が顕在化しました。3年の固定期間が終了し、変動金利へ突入。未払い利息の発生まではいっていませんが、変動金利が2.8%近くまで上昇してきたので思い切って借換をする事に致しました。

購入金額  4,100万円 (2004年)
借入金    3,300万円(銀行融資のみ)
借入内訳  1,700万円は3年固定・金利1.0% ⇒2.8%まで上昇中
借入内訳  1,600万円は10年固定・金利2.2%
返済期間  35年
月々払い 約112,000円 ・ボーナス払い  無し

これが当初の契約内容です。約4年半経過し2008年度末の残債が約2,200万円・残期間22年。なんとかで1,100万円を返済しましたが、まだ先は長い。ふう気が遠くなります。今回の借換のポイントはいくつかありますが、外せない点があります。

ローン金利     固定期間10年で2.0%以下
繰上返済手数料  もちろん固定期間でも無料
返済期間       20年へ短縮
月々払い      約110,000円 ・ボーナス払い無し

金利を引き下げて、支払い期間を短縮し、尚且つ繰上げ返済手数料無料の金融機関を見つけて、毎年100万円の繰上げ返済を10回実行。そうすれば10年で完済が可能で、当初の固定期間優遇を享受出来ます。そんな都合のいいローンがあるのでしょうか?地道に都銀・地銀・信金等いろいろ探してみて条件に合致する金融機関を発見しました。

ローン金利     固定期間10年で1.8%
繰上返済手数料  固定期間でも無料
返済期間       20年
月々払い      約110,000円 ・ボーナス払い無し
保証料       200,000円(2,200万円分)
諸手数料       40,000円
登記関連      150,000円

探せば見つかるもんですねえ。今回の借り換えで諸手数料を考慮したメリットは120万円。大きな節約が出来ました。
さらに保証料の戻しが31万円あり借換費用39万円と相殺すると80,000円の出費のみ。バンザーイ。金融機関によって保証料は大きな違いがあります。