2009年3月度家計簿実績⇒43万2,000円

2009年3月に突入し家計費も落ち着いてきました。が今月光熱費の出費(1月分の請求)が響きました。月4万円の光熱費。許せません。食費も外食が多めでしたので7万円近く。終わってます。

反省ばかりしていると滅入りますので前向きに振り返りますと、
①BABY費が前月比17%
②BABY費が前月比△184,000円

で赤ちゃん関連費は大きな節約が出来ました。早く40万以下で生活がしたいですね。

2009年3月度432,188円⇒2009年累計1,567,495円

来月もアクションプランとして光熱費の削減に取り組みたいと考えています。電気・ガス・灯油で41,000円は高すぎます。原因は床暖房・エアコン暖房・加湿器2台です。

エアコンの電気代節約

我が家のエアコンは1998年製です。わずか8畳ながら冷房で780W暖房で985Wととんでもない電力を消費します。1時間あたり22円で計算すると冷房で17円暖房で22円かかる計算になります。高すぎます。

寝室なので寝る前後は冷暖房を使用します。1日3時間と考えれば月2,000円ぐらい掛かっています。これが月1,000円に削減できれば年間で12,000円程度節約できます。10,000円は大きいですね。で早速近所の家電量販店に行ってきました。

予算は100,000円。既に寝室についているエアコンを撤去及び廃棄と新たに購入した商品の取り付け。込み込みで10万円以内が希望です。電気店クルーズの開始です。

3店回って省エネ☆マーク5つの商品を予算内で発見。冷房で390W暖房で420Wと以前の物と比べて消費電力は半減しました。技術の進歩ってすごいですね。いくら個人が努力しても超えられない壁は現実ありますね。以前の商品ではどんなにがんばっても50%電気代削減は無理です。2008年のナショナルブランドの製品なので多少お安めです。10年フィルター交換不要の優れものです。

予算が許せば家庭内の電化製品をエコ換えしたいです。